求人サイトで未経験歓迎求人を探す

大学中退 就職

大学中退者を採用する企業が集まっている求人サイト

投稿日:

大学中退から正社員として採用されるためには

大学中退から就職するには、採用企業の情報収集が重要です

大学中退してから正社員として就職するには、大学中退者も採用している企業の情報収集が重要となります。

企業が中途採用を行う際、色々な求職者が応募します。

求人の出し方にもよりますが、

  • キャリアのある転職希望者
  • 第二新卒
  • 既卒
  • 大学中退

フリーター・ニートの方、様々な求職者からの応募があり、採用選考を行う事になります。

大学中退者は中退理由によりますが、中途採用では不利になる事が多いと言われますし、実際にネガティブな印象を持つ面接官は少なくないです。

そして中途採用枠を目指しての就職活動となりますので、採用人数が少ないことも大学中退者の就職を難しくしています。

しかし、就職活動を始める以上は中途採用されるために全力を尽くすべきです。

ブランク期間を空けてしまうと、さらに就職できなくなる可能性が高いですからね。

ここでは、大学中退者の就職活動について内定獲得のためには、大学中退者を採用する企業の情報を得ることも重要です。

大学中退を採用する企業を探す方法

大学中退者を中途採用する企業を探す方法としては、

  • 求人サイト
  • 就職エージェント

どちらかの活用がオススメです。

大学中退者向けの就活方法としてハローワークも挙げられますが、情報検索が弱いですし、実際に求人紹介を受けるためにはハローワークに言って諸手続をする必要があり、正直、面倒です。

求人サイトは空き時間があればすぐに求人を調べられますし、

「高卒以上可」

「大学中退者歓迎」

「フリーター歓迎」

といったように、あなたの状況に合わせて未経験OKの正社員求人を調べる事ができます。

就職エージェントも最初に面談をしっかりと行い、仕事への希望、働き方、適性などを理解してから「大学中退者も含め、未経験者歓迎の企業」を紹介してくれます。

20代向けの就職エージェントが多いですが、場合によっては30前半くらいまで求人紹介が可能といった就職エージェントもあります。

大学中退者を採用する企業を探す方法としては、

  • 求人サイト
  • 就職エージェント

を活用される方法がオススメです。

大学中退から大企業への就職はできない?

大学中退だから大企業へ就職できない、といったことはありません。
狙う職種、働き方によっては大企業への就職が可能な場合もあります。

企画・マーケティング、広報や開発職などは大卒以上の募集が多いですし、新卒採用、中途でもキャリア採用が多いためさすがに難しいですが、営業職や事務職であれば、大手企業の支店などでも採用の可能性はあります

営業職であれば、男性も女性も「転勤可」で応募する事が出来る場合、企業側も採用しやすいケースはあります。

転勤に関しては、頭を悩ませる企業が多いです。

支店が全国にある場合には、異動により経験を積ませたいという意図もあります。

大学中退者は大企業への就職は無理、というわけではありませんが採用を狙う職種による、とはいえるでしょう。

⇒ 大学中退向け求人サイト

ではこうした大企業や優良企業からの未経験、大学中退者向け正社員求人を多く取り扱っています。

一人ひとりの希望、適性に合わせての求人紹介をしてもらう事が出来ますので、就活に便利な存在です。

大学中退者は中小企業への就職を狙うのがオススメ

大学中退からの就職先で狙う際、オススメは中小企業です。

誰もが知るような知名度を持つ大企業への就職も、給与の高さ、福利厚生の手厚さ、キャリアとしても魅力的です。

しかし現実に就職を考えると、大企業への就職は難しいです。

新卒採用でも大企業は狭き門となっているのですから、大学中退、フリーター・ニートから中途採用で就職を目指すのはあまり現実的ではないかもしれません。

実際に企業数を考えてみても、

「割合でいうと、大企業が0.3%、中小企業が99.7%」

なんですよね。

世の中の企業はほとんどが中小企業といえます。

さらに言うと、従業員が5名以下の小規模企業は日本の全企業数の9割弱だそうです。

大学中退者が就職のメインターゲットとするのは、最初からこうした中小企業にされた方が良いでしょう。

大企業への就職活動、中小企業への就職活動では準備の仕方も変わってきます。

中小企業で働くメリット

中小企業で働くメリットに目を向けてみましょう。

先ほどもありましたが、中小企業は従業員全体の人数が少ないです。
そのため、一人ひとりが活躍する事が必須です。

役割が明確に決まっていないことも多いですから、メイン業務を中心として様々な経験を積む事も出来る場合が多いです。

また経営者も近いことから、学べる事も多いはずです。

将来的に起業を考えている人にとっては、経営者の考え方、モノの見方は従業員とは全く異なりますので、勉強になることは多いでしょう。

大企業の場合だと、社長を実際に見たのは入社式だけ。
後は社内報で定期的に見る、といった可能性もあります。

大企業では経営者との接点が無いんですよね。
入社1年目、2年目だとなおさらです。

中小企業は同じフロアに社長がいることも多いですし、声を掛けてもらえたりと言った事も多いでしょう。

話す機会が得やすいので、自分のアイデア、業務改善案などが採用される可能性もあるということです。

そうなると、会社への貢献も強く感じられてより仕事へのやり甲斐も出るのではないでしょうか。

中小企業とはいっても、経営が安定している優良企業、ホワイト企業もあります。

そうした働きやすい会社を中小企業の中から探してみることも、就活の中で意識されてみてはいかがでしょうか。

中小企業の優良企業についても、

⇒ 大学中退向け求人サイト

を活用して、情報を得ることが出来ます。

-大学中退 就職
-,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2018 All Rights Reserved.