大学中退の就活はどうしたら良い?

大学中退 就職

大学中退の就活

投稿日:

大学中退の就活

大学中退の就活、どう進めると内定をもらえるか

大学中退した後の就活、どうしたら良いかで迷われている方も多いと思います。

大学中退したら仕事無いよ、と言われたりしたことがある方もいるのではないでしょうか。

中退後は確かに仕事探しは難しくなります

中退しなければ大学新卒として就職活動に取り組めたはずですが、新卒の就活と比べると難しさはあります。

しかし、大学中退した後でも正社員就職することはできますよ。

大学中退後、20代の間に就活をする方が多いと思います。
20代なら、職歴なし・社会人未経験であってもポテンシャル採用で中途採用してくれる企業ってたくさんあります

重要なのは大学中退者向け未経験OKの求人をどこで、どう探すかといった事です。

また、応募書類の書き方、面接対策も合わせて重要となります。

そうした就活のノウハウ、大学を辞めていなければ就職課からの情報、セミナーなどで情報が得られたはずですが、大学中退した後は就活の情報は自分で集めるしかありません。

大学中退した後の就活のはじめ方などについて、情報を掲載しています。

内定率の高い就活の仕方についても記事の後半でご紹介しています。

大学中退の就活で重要なこと

大学中退の就活、重要な面接対策を先にまとめたいと思います。

面接対策をしっかりできるかどうかで、大学中退者の就職は大きく影響されます。

大学中退者が内定をもらうには、面接対策が重要!

大学中退者の就活で重要な面接対策のポイント

  • 大学中退理由をしっかり面接で説明できるようにする
  • ブランク期間がある場合、何をしていたか
  • 大学中退を受け止めた上で、これからどう働いていきたいか
  • 志望動機、自分を採用するメリットを説明できるようにする

大学中退理由にもよりますが、中退したという経歴から「辞めやすい人」かもしれない、と面接官が考えている可能性が高いです。

そうした印象をひっくり返し、しっかりした考えを持ち就職を選んだこと、仕事を通してどんな人に成長していきたいか、入社してどんな仕事をしたいか、などポジティブな受け答えが出来るように面接の練習をする事がとても大切です。

大学中退後、正社員就職して働く期間の方が圧倒的に長いですし、最初にどんな職種でどんな会社に就職するかは、今後の人生に大きな影響を与えます。

一人での就職活動の場合に、困るのが面接対策、という方は多いです。

どんな面接対策をしたら良いか分からない、自信が無い・・・といった場合には、

⇒ 大学中退者の就職支援実績多数!おすすめ大学中退者向け求人サイト

でご紹介しているようなサポートありの大学中退向け求人サイトの利用がオススメです。

大学中退が採用されるための就活準備、実際の求人探し、面接対策、内定を受けて入社するまでの準備、入社後のサポートがある就職エージェントも増えてきています。

大学中退者の就活を有利に進めるためのメリットが多いといえますので、活用をオススメしています。

大学中退理由を改めて考える、面接で話せるようにする

大学中退者が面接で必ず聞かれる質問として、

大学中退理由

が挙げられます。

大学中退理由に関しては、様々な機関が調査して結果を発表しています。

大学を中退した理由として多いのは、実は、

学業不振、大学での勉強に興味が持てなかったから

となっています。

大学中退理由として「経済的理由」が多いというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、一番多いのは「学業不振」です。

その場合、より面接対策が大切となってきますね。

大学中退からの就職活動

大学中退時の就職活動のはじめ方、やり方です。

就活のやり方も、大学中退者向けのものに合わせる必要がありますし、大学中退者向けの求人を探すことが必要となります。

ブランク期間は短ければ短いほど就活は有利です。

また、最終学歴も高卒となる方がほとんどだと思います。

高卒以上可、学歴不問、といったことで募集を行っている採用情報を探すことが必要となります。

大学中退者は中途採用

大学を中退した場合、新卒枠では企業を受ける事は出来ませんので、中途採用で転職希望者と競いながら内定獲得を目指していく事になります。

そのため、大学中退の就職ができない、難しい大きな理由となっています。

大学中退後、求人の探し方

未経験可、高卒以上可の求人情報を探す場合、次のような情報源を利用して応募出来る会社を探すことが出来ます。

  • ハローワーク
  • 転職サイト
  • 就職エージェント
  • 企業の採用ページ

中には正社員登用ありのアルバイト、契約社員から働く事にも興味を持っている方もいるかもしれません。

実際にアルバイトなどで働いて、自分がその仕事・職場に適性があるかを知る事ができるメリットもありますね。

しかし、確実に正社員になれる保障がないので、時間が無駄になる可能性もあります。

また、アルバイトから正社員登用といった場合の業界・職種としては、一般的にキツイといわれる仕事が多いので、その後の離職率も注意が必要です。

紹介予定派遣で正社員になる方法もありますが、派遣会社選びが重要ですね。
また、未経験OKの派遣先がしっかり最初に見つかるかどうかも重要です。

どの方法を選んでも簡単に正社員就職するのは難しいと思って就活をした方が良いと思います。

難しいと考えていた方が、簡単に仕事が決まると思って就活をスタート、不採用の連続ですぐにモチベーションが落ちる・・・といった事を避ける事が出来ます。

上記の中では、大学中退者向け求人が見つけやすいのは、20代で正社員未経験の若者向け就職支援を行っている就職エージェントです。

サポートを受けながら就活が出来ますので、困って就活が止まる、と言った事も無いでしょう。

大学中退したら就職できない?と言われる

「大学中退したら就職できないよ」

と言われたことがあるかもしれません。

言った相手は誰でしょうか?

大学中退の事を親に言ったら、そう言われた。
という方も多いかもしれませんね。

確かに大学中退、既卒者の就職が難しかった時期は過去にありましたが、今は人手不足で困っている企業が非常に多いので、20代であれば職歴なし未経験からでも就職はしやすい状況です。

有効求人倍率も近年では最高に高い状況なんですね。

2018年8月の有効求人倍率は、1.63倍です。

有効求人倍率が「1」より大きくなるほど求人数(仕事の数)が多くなります。
つまり、働き手が足りない状態ですから就職・転職がしやすい状況を表します。

比例して、未経験OKの正社員求人が増える事も傾向です。

今はそうした人手不足が強く、大学中退、既卒、フリーター、ニートといった方達が就職しやすい状況ですから、正社員就職を目指す大学中退者の方は景気が悪くなる前に就職先を決めておかれた方が良いでしょう。

景気っていつまた悪くなるか分かりませんからね。

その時、未経験者の採用は急激に絞られる可能性があります。

20代はポテンシャル採用、自分を信じて就活を

20代が中途採用される場合、ポテンシャル採用です。

面接官が重視するのは経験ではなく、

  • 人柄
  • 素直さ
  • 仕事への熱意
  • 社風に合う人材かどうか
  • 将来のビジョン
  • 会社に貢献してくれるかどうか

などです。

大学中退理由という面接での難関を越え、こうした部分を面接官は見極めて採用した方が良いかどうかを判断する事になります。

大学中退したから就職できない、といったことはありません。

応募先の企業に合う人材かどうか、といった採用側の判断もあることですからもし不採用になったとしても、

「今回の会社とは縁が無かった」

と気持ちを切り替える事も大切です。

大学中退者が就職活動を成功させるためには、行動量も大切なポイントです。

立ち止まらずに次の求人を探していきましょう。
並行して複数の選考を進める事も大切です。

1社ずつ受けていては、時間がかかり過ぎてしまう可能性が高いですからね。

もちろん不採用だった場合には、原因を分析して次の就活に繋げる事も重要ですね。

大学中退向け正社員求人を見つける方法

大学中退向け、未経験OKの正社員求人を見つける方法としては、

⇒ 大学中退者の就職支援実績多数!おすすめ大学中退者向け求人サイト

の活用がオススメです。

大学中退者向け求人が見つけやすいのは、20代で正社員未経験の若者向け就職支援を行っている就職エージェントということでご紹介をしました。

扱っている求人が、大学中退も含め未経験者歓迎の求人ばかり、というのは就活をする上で大きなメリットでしょう。

求人をしっかり集める事も就職活動では重要な部分ですし、自分でやると時間がかかる部分です。

大学中退者向け求人サイトを活用して効率良く情報収集することは、オススメの方法です。

-大学中退 就職
-,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2018 All Rights Reserved.