面接

中退者の就職

看護学校を中退 その後、就職するには

投稿日:

看護学校を中退、その後 就職するには

看護学校中退した女性
看護学校中退後、就活中の女性

看護学校を中退した後、就職をしようと思っていて・・・でも初めて就職活動をするから、どう就活をしたら良いかよく分からなくて

看護学校を中退、その後の進路として就職をお考えになっている方も多いと思います。

看護学校を辞めたい。

中退率2割、3割、と言われる看護学校。
看護師になる夢を諦める事情は色々とあると思います。

しかし、看護学校を中退した後の進路のことを考える必要があります。

就職を目指すのか、他の学校に入学を目指すか、ひとまずアルバイトをするか・・・

少し休みたいな・・・と思っている間にニート生活にならないようにする必要があります。

看護学校を中退した後、就職をお考えの方も多いと思います。
そうした方向けに、どのような就職活動の方法が内定獲得をしやすいか、といったことをご紹介しています。

これから就活をするという方も、就職活動を始めたけれど上手くいかない・・・と困っている方も参考になれば嬉しいです。

看護学校中退、就職できる?

内定が貰えない女性フリーター

看護学校を中退した後、

中退という経歴から、ちゃんと就職できるのだろうか・・・

と心配になる方もいるかもしれません。

看護学校を中退した経歴があっても、就職はできます
大丈夫です。

年齢的には10代、20代という方が多いと思います。

若手人材が不足している業界・職種も多い状況の中で、本当に就職できないといったことはないでしょう。

しっかりと看護学校に入学できたということは基礎的な学力はあるはずです。

あとはしっかりと企業研究をし、履歴書など応募書類を準備、面接対策をしっかりと行う。

看護学校を中退した理由は確実に質問されますから、ポジティブな理由として答えられるように準備をしておきましょう。

とはいえ、就職活動は色々と不安なことも多いと思います。

アルバイト経験しかなく、職歴がないことが就職の壁となる方もいます。

どうしても面接が突破できず、上手くいかなくて困っている方もいるかもしれません。

そうした場合、就職活動の方法はいくつかありますが、就職支援サービスを提供している就職エージェントを活用して仕事探しをするという方法もおすすめです。

また後ほど、詳しくご紹介をしますが、

といった就職エージェントなどがあります。

看護学校 中退理由

看護学校を中退する理由としては、

  • 留年した
  • 実技が無理
  • 実習が忙しく辛い
  • 看護師に向いていないと分かった
  • 心身が不調になってしまった

などがいわれることが多いです。

他の理由の方もいるかもしれません。

複数、中退理由がある方もいるかもしれません。

看護学校を中退、その後の進路

看護学校中退して正社員就職を目指す

看護学校を中退した後の進路としては、やはり就職を選ぶ方が多いと思います。

生活するためには働いて稼ぐ必要がありますし、中退後に何もせずにニートになるのはイヤ、という方も多いのではないでしょうか。

就職するにしても、様々な仕事があります。

人の役に立つ、子供が好き、といったことから保育士を目指したり、
介護福祉士など介護職を目指したりされる方も。

求人を見渡してみると、営業職、事務職、販売、IT系のエンジニア職を目指すこともできます。

中には資格があった方が良い仕事もあります。

アルバイトをしながら就活、資格取得して就職を目指すといった進路もあるでしょう。

看護学校を中退して民間企業に就職。
その後、やはり看護師がやりたい仕事だったのだと気づき、改めて看護学校に入学しなおすといった方もいるようです。

様々な進路がありますが、自分が後悔しない道を選ぶことが大切です。

看護学校を辞めて幸せな働き方を見つけるには

看護学校を辞めた後、自分にとって幸せな働き方を見つけるにはどうすればいいのでしょうか。

仕事をする時間は一般的には8時間。
起きているうちの約半分の時間となり、人生でも長く働く時間を占めています。

それだけに、自分に合っている仕事に就けているかどうかは、とても大切です。

自分に合っている仕事を探すために欠かせないのが、自己分析です。

自分にとって楽しめること、集中できること、苦ではないこと。
反対に続けるのが難しいこと。

自己分析をしっかり行うことによって、仕事選びの基準を作ることが出来ます。

遣り甲斐をもてる仕事に就くことが、幸せに生活するためにはとても大切なことです。

ブラック企業は避けたいですね。

仕事の遣り甲斐があっても、それは最初だけ。
次第に心身ともに追い込まれていく可能性が高いのです。

出来る限り、ホワイト企業への就職を目指すこともポイントといえると思います。

看護学校中退、正社員として就職するには

就職エージェント

看護学校を中退した後、正社員として就職するためには正社員求人を見つけることが必要です。

求人を見つける方法にはいくつかありますが、おすすめしているのは、職歴なし未経験者歓迎の正社員求人を多く取り扱っている若者向け就職エージェントの活用です。

などを先ほどもご紹介しました。

事務職、営業職、販売職、IT系求人、様々な職種の求人を保有しているため、情報収集に便利です。

無料で利用できる就職支援サービスですので、利用している人も増えています。

登録すると専任のコンサルタントが付いてくれて、就職活動をサポートしてくれます。

エージェントと求人サイトと併用して利用することで、就活期間を短くすることに成功することも可能です。

就職エージェントから貰った就活のアドバイスは、自分で就活する際にも活かすことができますからね。

就職先としてどんな仕事の選択肢があるか分かる、ということもメリットではないでしょうか。

全く興味の無い仕事を紹介された場合には、無理に応募する必要はありませんので、安心して相談をしてみてはいかがでしょうか。

看護学校中退後、早めに就活した方が良い?

看護学校を中退した後、就職することをお考えであれば早めに就職活動をスタートするのが良いです。

学校を中退した後、半年以上経過すると就職成功率が落ちてくるからです。

空白期間が長くなると、就職成功率が下がるという調査結果があります。

古いデータですが、興味のある方はご覧になってみてください。

参考:若年者雇用を取り巻く現状(PDF)

また、資料からは女性の方が就職成功率が低いことが分かります。

看護学校中退後、フリーターやニートになると、次第に正社員になるのが難しくなってしまいます。

できれば1年以内、早めに就活することが望ましいと言えるでしょう。

とはいえ、年齢的にはしっかり準備をして就活に臨めば就職できない、といったことはないはずです。

ずっとアルバイト経験のみ、40代で看護学校に入って中退してといった場合だと就職は厳しいかもしれませんが、先ほども述べましたが10代、20代なら就職できないことはないと言えるでしょう。

看護学校中退後の就活方法

看護学校を中退した後、仕事探しのための就活方法をご紹介します。

  • ハローワーク
  • 求人サイト
  • 就職エージェント
  • 公共の就職支援サービス
  • アルバイトから正社員登用
  • 紹介予定派遣

などがあります。

多く利用する方が多いと思うのは、求人サイトだと思います。

スマホがあれば隙間時間に簡単に求人を調べることが出来ますよね。

アルバイトの休憩時間、通勤時間、自宅で少し時間が空いたときなど。
新着情報をメールで受け取ることもできるでしょう。

就活の情報収集に重宝されている方も多いと思います。

求人サイトもたくさんありますよね。

業界・職種に特化している求人サイトもありますから、就職したい業界や職種が決まっている方は探して利用してみると良いでしょう。

求人サイトで就職先が決まる方も多いです。

もちろんハローワークを利用して就職を目指すこともできますが、ブラック企業の掲載も意外とあること。
企業の情報が得にくいことから、あまり利用はおすすめしていません。

アルバイトから正社員登用も、正社員になれる保証がないためおすすめしていません。

期待して待っていたのに、アルバイト期間が長くなっただけ、という可能性もあるからです。

看護学校を中退後、就職活動に自信が無い時の就活の仕方

看護学校を中退して、初めての就職活動、という方も多いでしょう。

看護学校中退した女性
看護学校中退後、就活中の女性

どうやって就職活動を始めたらいいの?準備は?内定が貰える気がしない・・・

など、就職に対して不安があるかもしれません。

そうした場合には、就職活動のサポートをしてもらえる就職エージェントを利用されるのが良いでしょう。

を記事中で既にご紹介していますが、

などもあります。

看護学校中退後、就職エージェントを利用するメリット

就職エージェントのメリット

看護学校中退者の就職は、中途採用枠を狙って求人に応募することになります。

一般的な就活方法だと、応募した求人に対してライバルが多いです。

その中には、キャリアのある即戦力社会人もいるでしょうし、市場価値が高い第二新卒もいるかもしれません。

中退者は経歴を比較されると、やはり不利です。

就職エージェントを利用した場合、未経験OK、中退者OK、人柄重視、将来性を買って中途採用したいという企業を紹介してもらうことが出来ます。

さらには担当者のサポートがあるため、高い内定率が期待できます。

利用するメリットとしては、

  • 求人紹介
  • 詳しい企業情報の提供
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 内定後の待遇交渉、入社日調整

などがあります。

企業の内部情報を教えてもらうことができるため、就職のミスマッチを減らすことができるのも、利用する大きなメリットでしょう。

看護学校中退理由の答え方、志望動機、空白期間についての答え方なども一緒に考えてもらうことが出来ます。

一人での就活に不安がある方には、心強いサポートになります。

看護学校を中退、就職 まとめ

看護学校を中退した後、なんだかやる気が出なくて・・・という時期もあるかもしれません。

しかし、そこでニートになってしまうのは避ける必要があります。
一度ニートになると、やはり生活が楽なため、社会復帰するのに時間がかかるケースもあります。

看護学校を中退した方でも、就活のやり方を間違えなければ短期間で就職先を決めることも可能です。

空白期間が長くなると、就職が難しくなってきてしまいます。

就職できない年齢になる前に、就職エージェントなどを活用して正社員就職を目指されることをおすすめします。

関連記事

大学中退女性その後の就職、おすすめ職種とは

大学中退女性の就職が内定率の高い就活をする方法、また大学中退しても就職を目指しやすい(正社員求人が比較的多い)、女性におすすめ職種について

職歴なしニート 27歳は就職できない?

なんとなくフリーターやニート生活を続けてきたけれど・・・もう20代後半。
職歴なしであっても27歳ならまだ正社員就職を目指すことは十分可能です。

高卒10代、転職を有利にすすめるには

高卒10代で転職をする場合、経験の浅さが不安、短期離職の経歴についての不安もあると思います。
転職エージェントの中には、10代向け、経歴の浅い方に特化した転職エージェントもあります。

大学中退後の就職活動に役立つ就職サイト

大学中退後の就活、やり方に迷っていませんか?未経験OKの求人に応募しているのに書類選考に通らない・・・と困っている方へ。

早く就職先を決めたい方にもおすすめです。

ぜひ登録をして就職活動のサポートを利用してみてください。

-中退者の就職
-

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2022 All Rights Reserved.