大学中退後の就職活動

大学中退 就職

大学中退 その後できるだけ早く就職したい場合

投稿日:

大学中退後の就職活動

大学中退 その後の就職、生活について

大学中退後の就職活動、生活はどうなるのでしょうか?

大学中退後、どういった選択をしていくかによって、人生が大きく変わる事もあり得ます。

正社員就職を選ぶか、フリーターとしてしばらく生活する事を選ぶか。
やる気を失ってニートになる方もいます。

公務員試験を受けたり、改めて進学しなおすという選択肢もありますね。

大学中退、その後できるだけ早く就職したい場合には、記事の後半でご紹介していますが、

⇒ 大学中退向け求人サイト

を利用する方法がオススメです。

大学中退、その後の進路

大学中退したら人生終わりではありませんよね。
むしろ、大学を辞めてから本格的に始まりです。

大学中退し、その後の進路を本気で考えてみる事が大切です。

大学中退した後、その後の進路としてはどういった選択肢があるでしょうか。

例えば、次のような進路は代表的なものとして挙げる事が出来ます。

フリーターとしてアルバイトをする

大学中退後、最も選択しやすい進路がフリーターとしてアルバイトをすることです。

アルバイトも今は人手不足の業界が多いため、高時給でもすぐに仕事が見つかりやすいといえます。

そのため生計の手段としても、大学中退後にフリーターを選ぶ方は多いです。
在学中からのアルバイトを引き続きして働く、という大学中退者も多いかと思います。

夢を追いかけるためにフリーターを選ぶ、という方も多いかもしれません。
ミュージシャン、ミュージカル俳優、芸人、アーティスト、入り口に辿り着くためにアルバイトをしながら、という方もやはりいらっしゃるでしょう。

年齢的にいってもアルバイトの面接で落ちる事は少ないでしょうし、正社員就職するまでの繋ぎとしてアルバイトという方も多いでしょうね。

高時給のアルバイトを選べば都内でも一人暮らしをするための収入を得る事は十分可能です。

時間的にも自由度が高い働き方がしやすいため、フリーター生活に慣れしまうと就職活動が難しくなる可能性もありますので注意が必要といえます。

就活をして、正社員就職する

大学中退後、できるだけ早く正社員として就職したい、という方も多いと思います。

フリーターではやはり収入が安定しませんし、年収で考えた場合には低いです。
頑張れば、フリーターでも月収20万円など稼ぐ事は可能ですが、掛け持ちでバイトをしたりと体力的には大変ですよね。

実際、大学中退に就職活動に取り組む方は多いです。

しかし、実際に正社員就職できるのは30%以下、というデータもあるように大学中退者が就職するのは難しいのが現状です。

大学中退は、採用選考、面接で「途中で投げ出す人」「困難があると途中で辞めやすいのでは」ということで考えられる事が多いため、内定を得るには不利なスタートといえます。

面接では、

どうして大学を中退したのか

といった質問が必ず出ます。
この大学中退理由の質問に対してどう答えるかが第一の関門といえるでしょう。

嘘をついり話を盛るのは避けるべきですから、素直に大学中退理由を答え、その上でポジティブにこれからどうしたいか、といった事を答えると良い結果になりやすいです。

他にはブランク期間が長い場合(ニート・フリーター生活が長い場合)にも、

ブランク期間は何をしていたのですか?

という質問がされますので、大学中退後のブランク期間が長いほどさらに就職は不利になることが多くなります。

大学中退後、就職の事を考えるのであれば出来るだけ早い時期に就職活動をする事が大切です。

公務員試験を受ける

公務員は年齢制限がありますが、その年齢に至るまでであれば大学中退した後でも公務員試験を受けることが出来ます。

将来にわたり、安定した働き方をしたい、となれば公務員が最適な方は多いでしょう。

大学中退者の方の最終学歴は高卒となる方が多いと思いますが、公務員試験も高卒以上で受けられる試験が多いので、選択肢は比較的多めです。

  • 国家公務員
  • 地方公務員

まずは公務員試験とはいっても様々な仕事内容がありますから、目標とする公務員試験を決め、勉強内容を確認し参考書を購入したり、公務員試験の塾・予備校などに通学するなどして公務員試験を受ける準備をすることになりますね。

公務員試験の合格率にも注目してみてください。

少なからず、フリーターとして公務員試験を受け続けて年齢の上限になり、28歳、29歳といった年齢で公務員試験を諦めて民間企業への就職へ切り替える方もいます。

学校に入り直す(進学し直す)

大学中退後、改めて大学に入学し直す人もいます。
専門学校へ入学し、専門的に学びたい分野を勉強してから就職を目指す人も実は多いです。

しかし新たに学費という問題があり、学費を貯めるために1年アルバイトを頑張る、親に出してもらうなど、新たに別問題があります。

卒業するまでの生活費も必要ですから、アルバイトは必須でしょうか。

大学中退後、進学しなおした場合には新卒として就職活動をする事が出来ますから、正社員として就職できるチャンスはまた得られますね。

ただし、卒業まで年数が必要ですから同世代の人よりも就職までに時間がかかり、差が付く事は理解した上で選択する事も重要といえます。

大学中退後、進学しまた中退、といった方も少なからずいます。

学費、時間を無駄にしないためにも学校に入り直す(進学し直す)場合には、本気で学びたいのか、学ぶ必要があるのかを見極めることが大切ではないでしょうか。

ニートになる

積極的な進路選択ではないのですが、大学中退ニートも多いです。
大学中退理由が大きく関係することが多いですね。

大学の人間関係になじめなかった、など何らかの挫折をした人は、大学中退後に引きこもるケースもあります。

大学中退後、2年、3年とニート、引きこもりといった方も。

ただ20代であれば、ニートからでもまだまだ正社員就職するチャンスを得る事が出来ます。

出来る限り早くニート生活を脱出して、正社員就職しようという気持ちになることが重要です。

大学中退したら人生詰み?終わり、言われる理由

「大学中退したら就職できない、人生詰む」と言われる事もあります。

実際、大学中退後の様々な選択が失敗し30代でフリーター・ニート、40代でフリーター・ニート、日雇い労働者、といった生活にもなりかねません。

20代の間に正社員としてしっかり就職する事が、後から考えるととても重要な事だった、と気づいても遅いです。

大学中退者は就職できないということはありません。

ただし、就職は不利なスタートにはなりますので、しっかりと就職の準備をして面接などに臨むことが大切です。

大学中退後、不利な就職活動を成功させるには

大学中退後、不利な就職活動を成功させるためには幾つかのポイントがあります。

大学中退後、早めに就職活動をスタートする

大学中退者が就職できない理由の一つが、就職活動まで時間が空く、ということが挙げられます。

大学を中退後、空白期間が長くなればなるほど、就職成功率が下がります。

正社員就職を目指すのであれば、早めの情報収集、求人への応募と行動に移すことが大切です。

やりたい仕事、やりたくない仕事を明確にし、就職の条件についても優先順位をつけておくと仕事探しがしやすくなります。

正社員として就職できるまで諦めない

最も重要といえるのが、やはり正社員就職できるまで諦めないことです。

大学中退後、すぐに就職できると思っていたのに・・・結局1年ほど就活をしても内定がもらえずにフリーター生活に戻ってしまった、という方もいます。

就活をして、内定がもらえず休んで、期間を空けてまた就活して、というケースもあります。

もちろんその間に年齢が上がる可能性があり、そうなるとさらに就職が難しくなるという結果になってしまいます。

正社員就職を目指すのであれば、諦めずに就活を続けていく事が大切です。

就職活動が上手くいかない場合には、就活の仕方を変えることもオススメです。

  • 求人を探す求人サイトを変えてみる
  • ハローワークの就職相談を利用してみる
  • 就職エージェントに相談をしてみる
  • 地元の中小企業の採用ページを改めてチェックしてみる
  • 新聞の求人広告を見てみる

未経験者歓迎の求人についても、様々な場所から情報を得ることが出来ます。

この中で大学中退者の方へオススメなのが、就職成功率の高さから「就職エージェント」を利用する方法です。

大学中退後の就職活動で困ること、全てに対してサポートを受ける事ができるといえますので、迷ったり、悩むこともなく仕事探しが出来るメリットがあります。

資格取得をする

目指す業界・職種が明確であれば、その仕事に関連した資格取得を目指すのもオススメの方法です。

難易度の高い資格ほど、評価されます。

国家資格の社労士、行政書士などもありますし、宅地建物取引士も取得出来れば就職には大いに役立ちます。

30歳を超えてもこうした資格を持っていると、未経験でも就職できる可能性は広がります。

エンジニア系の資格も様々なものがありますから、就職に確実に役立つと判断されるのであれば、資格取得もオススメの方法です。

ただし、資格取得のためには費用、時間がかかることから20代後半の方は現実的な問題として、資格取得しないで就職を目指した方が仕事に就きやすい事も考慮する必要はあるでしょう。

大学中退者が正社員として就職する方法

大学中退者が正社員就職するための方法はいくつもありますが、一人で就職活動に関すること全てをこなすのは難しいです。

長期化しやすい傾向も見られます。

情報収集の機会も新卒の就活と比べて、限られてしまいます。

大学中退後、どう就活をすれば良いか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大学中退者が就職成功率を高めるためにオススメの方法が、

⇒ 大学中退向け求人サイト

を利用する方法です。

面談拠点が全国、主要な都市に複数ある就職エージェントも多いです。

東京、大阪での就職のみならず、地方にお住まいで大学中退後の就職活動にも利用しやすい就職エージェントをご紹介しています。

大学中退者、フリーター・ニートの就職活動を専門として支援してきた経験から、内定率の高い就職活動をすることが可能です。

大学中退向け未経験者歓迎の正社員求人も多数所有し、求人を紹介してもらうことが出来ます。

-大学中退 就職

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2018 All Rights Reserved.