大学中退 中途採用に関する求人をどこで探す

大学中退 就職

大学中退 中途採用に関する求人

投稿日:

大学中退 中途採用

大学中退後、中途採用を目指すための就活

ココがポイント

大学中退後、中途採用を目指す場合には早めの就職活動のスタートがおすすめです。
中退後、ブランク期間が長くなるほど就職は不利になっていきます。
就職活動には、大学中退向け求人サイトの活用が効率良く情報収集ができてオススメです。

毎年多くの方が大学中退をしています。

大学を中退した後、進路をどうするかは人それぞれなのですが、

「大学中退、正社員として就職する」

ことを進路とする方も多いです。

生活していくためには収入を得ることが必要ですが、フリーターでは安定した収入は得られませんし社会人としても信用がありません。

大学中退後、正社員を目指しての就職活動は「中途採用」への応募となります。
高卒の最終学歴になる方が多いでしょう。

しかし、そこで就職活動に困ってしまう方も多いと思います。
大学中退者向けの就職セミナー、合同企業説明会などはほとんどありません。

一人での就職活動はやはり難しいようで、大学中退者の就職成功率は2割程度とも言われます。

そうしたことから、大学中退者は就職できない、正社員は無理、と言われる事もあります。

とはいえ、就職活動の仕方によっては早期に正社員として仕事に就くことも可能です。

ここでは大学中退後に中途採用を目指すために活用出来る、大学中退者向け正社員求人を見つける方法をご紹介しています。

大学中退したら正社員は無理?仕事ない?

大学中退後の就職活動では、「採用選考が厳しいのが当たり前」と考えておく必要はあるかなと思います。

大学中退理由にもよりますが、中退したという経歴は、皆さんが思っている以上に面接官や人事担当者は気にしています。

中途採用の場合、他にも応募者がいますので様々な部分から比較をされます。

大学中退者よりも、転職希望者、第二新卒が優先順位が高いケースは多いでしょう。
中退者よりも既卒の方が中途採用には良いと考える面接官もいるかもしれません。

大学中退者の就職活動が思いのほか厳しい事から、就職できない、仕事がない、といったことを感じる方も多いようです。

しかし、就職活動のやり方によっては、大学中退したことがあまりハンデにならない中途採用の情報を得ることが出来ます。

大学中退者 採用企業

大学中退者を積極的に採用する企業は増えています。

挫折を経験した人の方が、その後頑張って働ける人材になる、という考え方で中途採用を行う企業もあります。

正社員として働かないと生活するための収入が得られないことから、なかなか辞めないであろう人材として、大学中退者を採用する企業も多いでしょう。

が、その背景にあるのはやはり人手不足です。

大学中退者を積極的に中途採用する企業は、人手不足の業界の企業が多いといえます。

人手不足が問題となっている業界としては、

  • IT業界(情報サービス業)
  • 運送業界
  • 建設業界
  • 飲食業界
  • 放送業界
  • 介護業界

などがあります。

こうした業界の中でも特に新卒採用が上手くいかず、高卒以上可、学歴不問でフリーター、既卒者などの中途採用を主としている会社も多いです。

大学中退後、正社員として就職しやすいのは主にこうした業界の、さらにニーズが高い職種となります。

営業職などは代表的なものですね。
未経験者歓迎の求人がとても多いです。

上記でピックアップした人手不足の業界、企業からの中途採用に関しての情報が集まっているのが、次にご紹介するような大学中退者向け就職支援サービスです。

大学中退 就職支援サービスを使って有利に就活

大学中退者の就活は、基本的には自分自身で情報収集をする必要があります。

また大学を中退するタイミングによっては、就職セミナーなどを受けずに中退しているでしょうから、履歴書の書き方、面接の受け方・準備の方法、志望動機の作り方などが分からず、就活に苦労する原因となっている大学中退者も多いのではないでしょうか。

大学中退者向け就職支援サービスを利用することにより、そうした悩みなく就職活動をすることが出来ます。

大学中退者向け就職支援を利用するメリット

大学中退者向け就職支援サービス(就職エージェント)を利用するメリットは、求職者と企業のマッチングをしてくれること。

通常の流れとして、

登録後に面談(キャリアカウンセリング)

が行われます。

その中で、求職者の方のやりたい仕事、適性、興味のある分野などを見極め、具体的に紹介可能な求人とのマッチングをしてくれます。

紹介される求人は、非公開求人であり優良求人案件と言われるものとなります。

ブラック企業を紹介しないように、就職エージェントは特に気を遣っています。
自社の就職支援サービスへの口コミ・評判が悪くなってしまいますからね。

自分で求人サイトやハローワークを利用して求人を探す場合、ブラック企業を見極められないケースも考えられます。

そうしたことも考えると、大学中退者向けの正社員求人を多数持っている就職支援サービスを利用する方法がオススメです。

DYM就職

就職成功率の高さが魅力の就職エージェントです。

拠点は、現時点(2018年11月1)で東京、大阪、名古屋、福岡、札幌にあります。仙台、広島でも面談会場を設けて、就職支援サービスを実施しています。

幅広い業界の企業にパイプがあり、高卒以上可の未経験者歓迎の求人が多いです。

⇒ DYM就職

ジェイック

20代限定で未経験からの正社員就職支援を行っている就職エージェントです。

就職支援講座を通して、社会人としてのマナーなども学ぶ事が出来ます。
履歴書の書き方、面接対策など就職に関するノウハウもしっかり身に付けて、就職成功率を高めることが出来ます。

対応エリアが広く、地方の方にもオススメの就職支援サービスです。

⇒ ジェイック(JAIC)

ハタラクティブ

東京を中心とした関東エリア・大阪エリアで利用できる20代向け就職支援サービスです。

未経験でも正社員として就職できる求人が多数。
就職エージェントの中でも、取り扱い業界・職種が多い特徴があるエージェントです。

⇒ ハタラクティブ

大学中退後、正社員 中途採用を早めに目指すのがおすすめ

ここまで見てきたように、大学中退後は早い時期に正社員採用を目指すことをオススメします。

フリーター期間は職歴に見なされませんから、ブランク期間が長くなってしまいます。

ブランク期間が長くなればなるほど、それに伴って年齢も上がりますし就職ができない可能性が高まります。

大学中退者の面接では、

  • 大学中退理由
  • ブランク期間について
  • なぜ正社員就職を考えたか
  • これからのビジョン

などへの質問の答え方が重要となります。

大学中退者向けの就職支援サービスを活用することで、こうした答えにくい面接の質問に対しても、しっかりと準備をしてから面接を受けることが出来ます。

やはり模擬面接が効果が高いといえますね。

それも企業の人事担当者と情報交換をしているエージェントが、第三者として模擬面接を行ってくれますから本番さながらの質問が飛んできます。

大学中退、正社員として中途採用を目指す就活方法として、

⇒ 大学中退者向け就職支援サイト

の活用がオススメです。

-大学中退 就職
-,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2018 All Rights Reserved.