大学中退ニートから正社員になるために

大学中退ニート

大学中退ニート 就職活動

更新日:

大学中退ニートから正社員になるための就職活動

大学中退ニート 就職活動のはじめ方

大学を中退してニートになった、しかしそろそろ正社員として就職しないと・・・

ということで就職活動を始めたいけれど、具体的に何から始めたら良いかが分からない。

大学中退ニートの就活のはじめ方が分からなくて・・・

といった場合に、就職成功率の高い就職活動の方法をご紹介しています。

結論からいうと、大学中退ニートを脱出して正社員就職する方法として、成功率が高いのはサポートを利用しながら就活を行う方法です。

大学中退向け求人サイト

で詳しくご紹介しているのですが、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ ハタラクティブ

などをご紹介しています。

正直なところ、ニートから自力で正社員就職を目指して就活をした場合、不採用が続く可能性が高く、モチベーションの維持が不安です。

また、履歴書などの作成、応募先企業の探し方、面接対策なども一人では十分にできない場合が多いと思います。

大学中退ニートから本気で正社員就職したい、と考えた場合にはフリーター・ニートの就職支援の実績が豊富な、上記のような就職支援サービスを利用する方法が成功率を上げるためにもオススメです。

ニートから正社員になる!ために重要な面接対策

特に重要なのが面接対策です。

ニート時代の事を確実に面接では質問されますので、

どうしてニートになったのか

ニート期間に何をしていたのか

なぜ、就職しようと考えたのか。なぜ御社に応募したのか

といった事はポジティブに答えられるように、しっかりと面接時の受け答えを準備しておくことが必要です。

面接対策では、模擬面接が一番効果があります。

特に就職エージェントを利用する場合には、本番さながらの模擬面接を行ってもらえます。

上手く答える事が出来なかった時は、改善の大きなチャンスです。

コンサルタントや就職アドバイザーからのアドバイスを素直に聞くことが出来るフリーター・ニートの方は、最終的に多くの方が就職に成功しているそうですよ。

就職活動のサポート経験でいうと、圧倒的に就職エージェントのコンサルタントの方が多いですから、否定をせずにアドバイスを聞いてみることも、正社員就職を目指す中でのポイントとなります。

大学中退者の割合

大学中退者の割合は決して少なくありません。

資料として、文部科学省が平成26年に発表した『学生の中途退学や休学等の状況について』を参照してみると、

中途退学者の状況(平成24年度)は、

「全体 79,311人(63,421人)全学生数は2,991,573人(2,635,225人)

となっています。

カッコ内は、平成19年度の人数となり、大学中退者の人数が増えています。

また、大学中退理由として多いのは、

  • 経済的理由
  • 学業不振
  • 就職

となっています。

参考:学生の中途退学や休学等の状況について(文部科学省)
↑pdfファイルにリンクしています

学業不振は大学生活などに馴染めなかった、といった事も含みます。

大学中退ニートから就職活動に取り組むために

大学中退、ニート生活、これらから就職して正社員として働く事に自信を無くしている方も多いのでは、と思います。

自信があまり無い状態で就職活動に取り組んでも、なかなか上手くいかないケースが多いです。

自信の無さが伝わってしまうと、面接では評価されません。
不採用を繰り返すうちに、就活がイヤになってしまったり、就職は無理と思い込んでしまいニート、引きこもり生活になってしまう・・・

ニートになったきっかけとして、「就職活動に失敗したから」といった方も多いんですね。

大学中退した社長もたくさんいます。
著名人でも大学中退者は探すと結構多いんです。

ですから、大学中退したこと自体は特に気にすることは無いと思います。

実際に働き出して、経験を積んでいくと学歴の事って誰も何も言わないですし興味も持たれないでしょう。

今、何ができる人材なのか、と言った事が問われる事が多くなってきます。

そのためにも、大学中退ニートからの就職では、

職種

にこだわっての就職活動がポイントといえます。

職歴なし・未経験、正社員就職は「職種」選びが重要です

職歴なし・未経験からの就職では、どんな職種に就くかがとても重要です。

将来的な転職、もしかしたら勤務先が倒産して失職、再就職を目指して職探しをする可能性もあります。

その時、需要が無い職種でずっと働いていた場合には転職先が決まらず、40代でフリーター・ニートといった可能性出てきてしまいます。

40代、50代で正社員から非正規雇用になると、もう抜け出すのは困難です。

その時に、需要が高い職種で経験を積めていると、転職先が見つかる可能性が高くなります。

給料は下がるかもしれませんが、前職の経験・スキルを活かして働く事ができるのはラッキーといえる年代とも言えます。

前職では部長や課長、しかし上手く再就職ができずに今は仕事が無くフリーター・・・といったケースも実際あるようです。

ニート・フリーターからの正社員就職では給与など、やはり気になるとは思います。

しかし、大切なのは5年後、10年後にどういった人材になっているかです。

そうした事も考えつつ、未経験OKの正社員求人をお探しになってみる事も大切といえるでしょう。

以上の事などもあり、ITエンジニアとしての就職に興味を持たれる方は、男性・女性を問わず多いです。

就職エージェントの方の話によると、女性の求職者の方で将来的に一人でも生活していけるように、と技術が身に付くITエンジニアでの就職を相談される方は増えているということです。

⇒ 大学中退フリーター・ニートの就職にも実績多数、おすすめ就職支援・求人サイト

で相談をすることができます。

大学中退、ニートからも正社員就職はできます

大学中退ニートからでも本気で行動することができれば、正社員就職は成功出来ます。

年齢が重要ですね。

20代であれば、十分に正社員就職のチャンスを得る事が出来ます。

大学中退後、半年程度のニート生活であればそこまでブランク期間について質問される事も少ないでしょうから、面接対策もまだしやすいのではと思います。

ニート生活が長く、1年以上、3年、4年といった方も就職支援サービスを利用して正社員就職に成功されている方は多いですよ。

もうニートが長いから正社員になるのは難しいのかな・・・と迷っているのであれば、一度、就職相談をしてみる事をオススメいたします。

特にやりたい仕事が無い方であっても、相談をしながら適職や好きな事をベースとした仕事探しを進めていく事ができます。

一人で悩んでいても就活は進みません。

多くの就職ノウハウを持ち、実際にフリーター・ニート歓迎、未経験OKの正社員求人を多く持つ就職支援サービスを利用して、ニートから正社員就職を目指してみてはと思います。

⇒ 大学中退フリーター・ニートの就職にも実績多数、おすすめ就職支援・求人サイト

求人紹介の割合いでバランスが良いのは、

  • DYM就職
  • ハタラクティブ

などオススメです。

-大学中退ニート
-,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2018 All Rights Reserved.