28歳大学中退 職歴なしから就職する方法

20代職歴なし仕事探し

28歳大学中退 職歴なしから就職する方法

投稿日:

28歳大学中退 職歴なし 就職するには

28歳大学中退 職歴なしから就職する方法

28歳、職歴なし

「そろそろ30歳、このままだとフリーター(ニート)のまま30代になってしまかも・・・」

「フリーターのままだと将来が不安。安定した収入、生活をするために正社員になりたい」

とは思っても、就活の何から始めたら良いか分からない。
やりたい仕事が見つからないから、就活が始められない、といったフリーターやニートの方も多いのではないでしょうか。

とはいっても、ずっとそのまま何も行動しなければ就職はできません。

28歳職歴なし・社会人未経験からでも正社員就職するための方法をお伝えしたいと思います。

28歳職歴なし、フリーター・ニートからでも正社員に就職できます

28歳という年齢を就職でハンデに感じている方も多いかもしれません。

確かに通常の就職活動をしてみて、過去に書類選考で落ちる経験を多くしてきた方は不利に思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、28歳はまだまだ若手の20代、

素直で元気、やる気があるなら未経験でも採用したい

という企業はたくさんありますよ。

その中には優良企業、ホワイト企業も多くあります

世の中には知名度が低いだけで、経営が優良であったり、従業員を大切に考える社長が経営している中小企業はたくさんあります。

出会えていないだけ、ともいえます。

特に地元の中小企業は知名度の高い求人サイトなどは利用していないことが多く、求人を見つけられていないことも多いのです。

業界・業種にもよりますが、採用に苦労している中小企業も多く未経験者でも積極的に中途採用を考えている企業も多いです。

問題はそうした28歳の未経験者を人物重視で採用したいと考えている企業を、どう見つけるかですね。

そうした企業が今多く採用に流れているのが、地元の優良企業を中心に求人紹介を行っている就職支援サービスとなります。

中小優良企業の求人を見つけるための就職支援サービス

大学中退者向け正社員就職支援
地元で就職したい、と希望されている方も多いと思います。

その場合にオススメの就職支援サービスをご紹介します。

地元の優良企業、ホワイト企業からの求人を多く紹介してもらえる可能性がある就職支援サービスとして、

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ ハタラクティブ

⇒ 就職shop

などをオススメいたします。

それぞれ対応エリアが異なりますので、出来れば拠点がある就職支援サービスを利用されると良いでしょう。

店舗へ通える事が必須の就職支援サービスもあります。

研修への参加が必須のジェイック、会うことを重要視している就職shopなどがそうですね。

DYM就職やハタラクティブは、拠点周辺への就職を希望しているフリーターやニートの方の場合、遠方でも就職サポートしてもらえる可能性もありますので、相談してみてください。
上京支援としても相談が可能です。

⇒ 大学中退向け求人サイト

で詳しく対応エリア、扱っている求人の業界・業種などについてご紹介していますので、合わせてご覧になってみてください。

いずれの就職支援サービスもフリーター歴、ニート歴が長い方でも成功率が高い就活をすることが出来ます。

内定獲得までも早い就職支援サービスで1週間ほど、多くの方が1ヶ月かからない期間で就職先が決まっているそうです。

自力での就活で1年など苦戦してから登録される方もいますので、時間を無駄にしないためにも大学中退後、フリーター・ニート歴が長くなっている方の就活には、こうした就職支援サービスの活用がオススメです。

大学中退後、空白期間をどう説明するかがポイント

28歳、普通に就職していれば会社によっては部下を持ってもおかしくない年齢です。

その年齢で職歴なし・社会人未経験、フリーターやニートから正社員就職を目指すのですから面接官は必ず質問してきます。

大学中退後、空白期間は何をしていたのですか?

正社員就職を目指す面接で一番重要な質問と言えるかもしれません。

この質問の答え方次第で、面接官のあなたへの印象が大きく変わることになってしまいます。

嘘はいけません。
後からバレますからね。

公務員試験を目指していた、アルバイトをしながらやりたい仕事を探そうと思っていた、など空白期間が出来た理由が必要です。

「正社員になりたくなかったのでアルバイトを続けていた」

「何もする気になれなかったので、ニートになった」

と言ったことが本音であったとしても、それを言っては不採用になる可能性が高いです。

あくまで正社員就職を目指してポジティブにアピールすることが必要となります。

面接官もこれまでに多くの人の面接を行っていますから、見抜いています。
それを前提として、これからの仕事へのやる気、過去の反省すべき点は反省してこれからに活かす姿勢、などを知りたがっています。

28歳で職歴なし。
長い空白期間(フリーター・ニート期間)をどう説明し、どうこれからの仕事へのやる気を伝えるかが重要となります。

空白期間の説明がどうしても上手く作れない場合には、先ほどご紹介したような就職支援サービスを利用して面接対策のアドバイスをもらう方法がオススメです。

エージェントが企業に推薦をしてくれることも多いので、ネガティブな点を補ってくれるケースも多いです。

そのため、20代後半で職歴なし既卒や大学中退の方も正社員就職しやすいのですね。

普通に就活しても書類落ちが多い経歴といえますので、正社員就職を目指す場合には就職支援サービスの活用がオススメとなります。

28歳 職歴なし・スキルなしからの就職は厳しいことを前提に

28歳、職歴なし・スキルなし。

フリーターをずっと続けてきた方は職歴にはなりませんし、これといったスキルを身に付ける機会も無かったと思います。

その状況から就職を目指す場合、求人を選び過ぎないことも正社員就職に成功するポイントとなります。

重視したいのは、

どんな職種で就職するか

といったことです。

社会人としてスタートが遅れていることは事実となりますので、この先はニーズが続く職種でしっかり経験を積み、将来的に転職や再就職を考えなければならない時にも、仕事探しがしやすいことも考慮しておくと良いと思います。

ニーズが無くならない職種で、未経験から就きやすい仕事としては、

  • 営業職
  • ITエンジニア職

などが挙げられます。

28歳、職歴なしからでも正社員就職を目指しやすい職種の代表ともいえます。

どちらも経験を積む事で、ニーズが高い人材になれる可能性があります。

営業職は様々な業界で求人ニーズがありますし、高年収も狙える可能性がありますね。

外資系企業へ将来的に転職出来れば、業界にもよりますが年収1,000万円以上を狙える企業もあります。

将来のことも考えつつ就職活動が出来れば、高いモチベーションを維持して就活ができるのではないでしょうか。

28歳職歴なし、大学中退後フリーター・ニート歴が長い方の就活では、就職成功率が高い就活支援サイトの利用がオススメです。

⇒ 大学中退向け求人サイト

-20代職歴なし仕事探し
-, ,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2019 All Rights Reserved.