ニートは就職できない?

20代職歴なし仕事探し

すぐに就職したい!今すぐ正社員として働きたい!

投稿日:

すぐ正社員として就職したい

転職を目指す男性
ニートとフリーターを繰り返しているうちにもう29歳。職歴なし。親ももう高齢だし、すぐに正社員として就職して働きたい・・・

1日でも早く就職したい、今すぐ正社員として働きたい!くらいの勢いで就職活動に取り組んでいる方、仕事探しをしなくてはならない事情がある方もいるかもしれません。

すぐに就職したい、短期間で内定獲得して仕事を決めたい、といった場合。

どういった就職活動のやり方がおすすめか、解説しています。

ニート、フリーター期間が長くても、職歴なしでも就職を目指すことができます。

早期退職、リストラされてニート。
人により様々な事情があると思います。

無職、ニート脱出。

すぐに就職したい!今すぐ正社員として働きたい!という方におすすめの就職活動の方法をご紹介します。

ニートから脱出、すぐに就職したい!

ニートからの逆転

ニートから脱出して社会復帰するには、正社員として就職するのが一番です。

とはいえ、今の状況下ではニートから自力で就職を決めるのは大変です。

就職できない新卒の人もいるくらいです。

求人の中でも特に減っている、厳しいと言われているのが職歴なし社会人未経験者向けの求人です。

以前は人手不足もあり、ニートやフリーターといった未経験者を積極的に中途採用する企業が多くありましたが、今は業界を絞って探さないと、そうした企業は見つけるのが難しくなってきています。

ご紹介するニート向け就職エージェントには、そうした未経験者向け求人が多く取り扱われていますので、効率よく求人情報を得ることができます。

自力で就活をすると、かえって時間が長くかかってしまう可能性が高いです。

すぐに就職したい場合には、就職エージェントを利用する方法が最もおすすめです。

書類選考なしで面接を受けることが出来る就職支援サービスを提供している就職エージェントもあります。

そうしたサービスを利用することで、2週間など短期間で正社員として就職を決めることも可能です。

ニート向け就職エージェント

ニート向け求人を多く取り扱っている、おすすめ就職エージェントをご紹介します。

経歴を問わず利用することができます。

とにかく最短で正社員として就職を目指すなら、DYM就職がおすすめです。

書類選考なし、ピッタリの求人があればすぐに面接を設定してくれます。

完全無料で内定に向けてサポート・アドバイスを貰えます。

面接も1回のみ、といったケースもありDYM就職を利用して内定を獲得した方の平均期間は2週間~1ヶ月と言われています。
(数日で内定獲得するケースもあるそうです)

内定までの平均期間が短い就職エージェント

たくさんあるニート向け就職エージェントの中でも、利用者体験談や口コミで1ヶ月以内と短期間で正社員として就職を決めている人がいるところをご紹介します。

就職エージェントといっても平均的に2カ月~3カ月ほど内定獲得までかかるところもあります。

早く就職したい、といった方はこうした就職エージェントを利用してみてください。

ニートがすぐに就職するための方法

ニート向け求人探し

ニートから正社員として就職を目指す時、就活のやり方も色々とあります。

ハローワークに相談に行く方法も一つ。
サポステに相談するのも良いのですが、就職活動ををするには不向きです。
相談の場ですから。

求人サイトで未経験OKの正社員求人を探して応募するのも方法です。
しかし、ニート歴があると書類選考で落ちることがどうしても多くなってしまいます。

ニートの就職ノウハウを持ち、実際に未経験者歓迎の求人を紹介してくれるのは就職エージェントです。

ニート向け就職エージェントの利用がおすすめ

何度もご紹介しているのですが、様々な求人媒体、ハローワークを利用した結論としてニートや未経験から就職を目指す場合には、

ニート向け就職エージェント

の活用がおすすめです。

DYM就職や就職shop、ハタラクティブといった就職エージェントを先ほどご紹介しましたけれど、いずれも扱っている求人は「未経験者を積極的に中途採用」する企業の求人です。

求職者が企業に就職することが目的ですから、ハローワークなどよりも手厚いサポートをしてもらうことができます。

DYM就職は利用可能な年齢も高く、35歳までで就職を目指す方が利用できます。

就職活動って自分ひとりでやると、することがとても多いんですよね・・・

しかも不採用が続くと、またやり直し。

就活に挫折するのも分かります。
(実際、私は就活に挫折してしばらくニートに戻りました・・・)

ニートが就職エージェントを利用するメリット

就職エージェントを利用することで、次のようなメリットがあります。

  • ニート向け求人を紹介してくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 企業の詳しい情報提供
  • 面接対策
  • 企業との日程調整
  • 内定後、入社までのサポート

就職エージェントによっては就職して働きだしてからもサポートをしてくれるところがあり、仕事で悩んだ時などに相談することができます。

入社してから一定期間、手厚くサポートしてくれる就職エージェントとして、ジェイックがあります。

ジェイックも書類選考なしの就活ができ、内定率・定着率ともに高くニート向けの就職エージェントです。

ハローワークはニートの就活に向かない?

ハローワーク

就職活動、といえばハローワークという方もまだまだ多いと思います。

確かに求人数は多いです。

ただ、正社員の求人ばかりではないです。

契約社員やパートなども含めての求人数ですし、地域によってはニート歴があると応募できる求人がほとんど見つからない・・・といったこともあります。

サポートは基本的に期待できません。

ハローワーク経由では企業の詳しい情報を得られないため、自分で探す必要があります。

ハローワークを利用するのは採用にお金をかけない中小企業が多く、ホームページが無い企業も意外とあります。

情報を得られないので、結局応募を辞める・・・といったこともあるでしょう。

ハローワークはニートから脱出して正社員就職を目指す際には、向かないといえます。

ニート歴が長いと求人サイトは使えない?

では、リクナビNEXTなどの求人サイトはどうでしょうか?

求人サイトもたくさんあります。

職歴があったり、年齢が若くフリーターの方であれば、未経験者歓迎の求人に応募して採用される可能性は十分あります。

しかし、ニート歴があると書類選考の段階で落ちることがとても多いのです・・・

求人サイトから応募する場合、書類選考があります。

それに今の状況下ではライバルも増えています。

ライバルの多くはニートではありません

既卒、フリーター、第二新卒、中には就職が決まらない新卒の人もいるかもしれません。

ニート歴があると、どうしても経歴を比較されたときに不利になってしまいます。

そのため、ニートから脱出、社会復帰を目指す方法としてはニート向け就職エージェントを利用する方法が一番おすすめ、という結論になります。

ニートから就職するためのポイント

大学中退者、面接の前

ニート向け就職エージェントを利用するにしろ、就職成功するためにはポイントを抑えて自分でもしっかり準備をすることが大切です。

空白期間について答えられるようにする

ニート歴=空白期間

です。

面接では、必ず空白期間についての質問があります。

空白期間を上手く説明できずに沈黙だけが流れる・・・といったことは避けたいです。

空白期間について良いことを話す必要はありません。
むしろ不自然です。

どういったきっかけで就職を目指したのか、空白期間があったからこそ、今こうした考えのもと就職活動を行っている。

といったポジティブな答えにつなげていくことが大切です。

答えにくい質問ですが、空白期間について面接官が納得する答えができれば、内定獲得に大きく近づくことになります。

求人を選びすぎない

ニート歴があり、28歳、29歳、30歳を超える年齢となってくると、応募できる求人も減ってきます。

未経験歓迎、とはいっても若い人材を採用したいという企業は多いです。

30代未経験者よりも、20代前半の未経験者の方が覚えも早いでしょうし、今後の伸びしろいっぱいです。

働ける期間も10年くらい長いですよね。

社内の年齢構成比を考えても、未経験者を中途採用するなら若い人材の方が良いと考えるのは当然といえます。

応募できる求人は年齢が上がるとともに減ってきます。

その求人を選びすぎていると、どこにも応募できない状況になってしまいます。

求人の中から、自分の適性に合っている仕事、やりがいをもって働けそうな仕事、長く働きやすそうな会社を選ぶことが大切です。

就職エージェントからのアドバイスを素直に聞く

就職エージェントを利用して就活をする場合、できるだけコンサルタントからのアドバイスを素直に聞く、ということも大切です。

無理やり興味の無い求人に応募する、といった必要はありません。

コンサルタントはこれまで多くの求職者のサポートをしてきた経験から、内定獲得に必要なアドバイスをしてくれています。

なにせ、求職者が内定獲得し入社して働くことが会社の売上になりますからね。

求職者に就職してもらうことが、就職エージェントの目的です。

またコンサルタントの多くは、求職者のサポートにやりがいをもって仕事にあたっています。

納得できないアドバイスをされたのであれば、聞く必要はないと思いますが、そうではない場合。

応募書類の添削ポイント、面接対策のアドバイスなどは素直に聞いて、改善を図っていくことが大切です。

生活リズムを朝型に整える

ニート歴が長くなってくると、どうしても生活リズムが夜型にずれてくる・・・といった人が多いと思います。

就職して働く場合、基本的には多くの企業で朝9時~夕方6時まで、といった終業時間となります。

面接も早いと朝9時台から行われることもあります。

就職を目指すのであれば、事前に少しずつ朝方に生活リズムを変えていくことが大切です。

寝坊して面接に間に合わなかった・・・ということが無いようにしたいですね。

すぐに正社員として就職したい、まとめ

ニート脱出、すぐに正社員として働きたい、就職したいという方向けに就職活動の方法をご紹介しました。

悩んで時間がかかる分だけ、ニート期間が長くなり、就職が難しくなります。

行動することが就職するためには一番必要です。

早く就職を目指せるニート向け就職エージェントをご紹介しました。

利用は無料です。

また最初は情報収集のために利用する方も多いということです。

就職相談から始めてみてはいかがでしょうか。

複数の就職エージェントを利用することで、サポートの仕方が自分に合っているか、求人の質なども比較しやすくなります。

-20代職歴なし仕事探し
-, ,

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2021 All Rights Reserved.