面接

大学中退ニート

ニート就職に札幌市で就職成功率の高い就職支援サービス

投稿日:2021年5月29日 更新日:

札幌市 ニート就職支援サービス

転職を目指す男性
そろそろニートから正社員にならないと・・・札幌市でニートから正社員の就職を目指せる、就職支援サービスにはどんなところがある?

札幌市にもニートや無職から正社員就職を目指せる就職支援サービスがあります。

民間企業の提供するニート向け就職支援サービス、就労支援、相談がメインとなる公共の就職支援と今の状況に応じて利用先をお考えになってみてください。

ニートから就職のために行動できる方は、民間の就職エージェントが提供する就職支援サービスを利用すると、一般的な就職活動よりも短い期間で就職が決まる可能性もあります。

札幌市でニート脱出、社会復帰を目指す際に利用できる、就職支援サービスについてご紹介します。

札幌市で利用できるニート向け就職支援サービス

ニートから社会復帰

ニートから脱出して社会復帰するには、正社員として就職するのが一番です。

札幌市に拠点がある、ニート向け就職支援サービスをご紹介します。

首都圏エリアと比較すると、北海道・札幌に拠点を置く就職エージェントは少ないです。

それだけに、複数を利用して就職活動をする方も多いといえます。

ご紹介するニート向け就職支援サービスを利用すると、ニートの採用にも積極的な企業の正社員求人を紹介してもらうことができます。

一般の求人サイトを利用して就活するよりも、情報収集が楽になるメリットがあります。

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

手厚い就職サポートが受けられ、ニートから正社員就職に成功している人も多数の就職支援サービスがジェイックです。

ジェイックは札幌にも拠点があり、不定期で就職支援サービスを利用することができます。

札幌を中心として北海道の求人を紹介。

不定期ではあるのですが、一年を通して多くの時期、利用可能です。
ぜひジェイック公式サイトで利用可能かチェックしてみてください。

利用できる年齢は18歳~34歳まで。
他の就職支援サービスと比較して、利用できる年齢が高めです。

30代の職歴なし、ニート・フリーターも利用できるところは少ないので、ぜひ活用してみてください。
(基本的には民間の就職支援サービスは20代向けです)

ジェイックの特徴は、就職支援講座に加えて、優良企業15社前後が参加する面接会です。

書類選考なしで面接に進むことができること、また就職支援講座で面接対策に至るまで就活準備が整うことから、高い内定率となっています。

就職後の定着率も高く、ニート向けの就職支援サービスといえます。

自分を変えたい、しっかり就職のために準備したいニートの方におすすめです。

⇒ ジェイック 公式サイトはこちら

DYM就職

高い就職成功率を誇るのがDYM就職です。

DYM就職は札幌に事業所があります(DYM就職 札幌事業所)。
JR札幌駅北口徒歩1分。

とても交通の便が良い立地に札幌事業所があります。

DYM就職を利用できるのは18歳~35歳までの正社員就職を目指す方。
求人は20代向けが中心ですが、状況によっては35歳までの方も応募可能な求人を見つけることができます。

大学中退、高卒、既卒、フリーターやニートの方向けの就職支援サービスを提供しています。

DYM就職は中卒ニートの方も利用することができます。

DYM就職は書類選考なしで面接を受けることができる就職支援サービスです。

そのため内定までの期間も短く、就職支援サービスの中ではトップクラスのスピード感といって良いでしょう。

札幌市で職歴なし、未経験から正社員就職を目指す際には、ぜひ相談してみていただきたい就職支援サービスです。

⇒ DYM就職 公式サイトはこちら

札幌でニートから正社員就職するなら就職エージェントの活用がおすすめ

ニートから社会復帰を目指す方法は色々あります。

ニートになったきっかけ、空白期間の長さ、今どういった状況でどれくらい就職活動のために行動できるか、といったことで利用する就職支援を選ばれるとよいと思います。

就職しよう、と思った時。

大切なのはタイミングを逃さないことです。

就職しようと思いつつ、時間が経ってしまって・・・結局、ニート生活が続いている。

といったことになるのは避けなければなりませんよね・・・。

私も経験があるのですが、いったん「先延ばし」してしまうと、空白期間が長くなってしまうんですよね。

やる気が出ない、というか行動できなくなってしまうんです。

やらなきゃ、という気持ちだけはあるんですが、行動が伴わない。

そうしたことを避けるには、とにかくまず一歩踏み出してみることが大切かなと。

それには、先ほどご紹介した就職支援サービスに申し込むような方法がおすすめです。

第三者を上手く活用して、動き出すのはニート脱出に良い方法だと思います。

公共、特定非営利活動法人の就職支援

札幌市にはニートの方向け、相談がメインとなるような就職支援もあります。

特定非営利活動法人が運営する支援もあります。

就労支援が必要な方、相談からまずは始めたい方、状況に応じて利用されることをおすすめします。

ジョブカフェ北海道

ジョブカフェ北海道とは、正規の就職を希望しながら就職活動をしている44歳以下の方(学生含む)が就職相談やセミナー、求人情報検索などの様々な就職支援サービスを無料で受けられる施設です。

就職相談をすることができます。

個別就職サポート、就職活動をのについてアドバイスを貰うことができます。

求人情報を検索することもできます。

個別カウンセリングを予約することができますので、じっくりと就職活動に取り組むことが可能です。

⇒ ジョブカフェ北海道

さっぽろ若者サポートステーション(サポステ)

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、働くことに踏み出したい15歳~49歳までの、就職をしていない方を対象とした就職支援機関です。

個別面談で相談をすることができます。

働きたいけれど、自信がない・・・といった方も相談から始められます。

ただサポステは求人紹介はないため、就職活動を始めるための相談をしたい方向けといえます。

⇒ さっぽろ若者サポートステーション(サポステ)

札幌市福祉生活支援センター

厳しい雇用状況の中で、離職期間の長期化などにより、働く意欲が低下したため求職活動に至ってない方や克服すべき課題を抱えているニート・ひきこもりなどの在宅未就労者に対して自立支援のサポートしてくれます。

国家認定資格を有するキャリアカウンセラーが対応してくれます。

相談から始めたい方へ。

⇒ 札幌市福祉生活支援センター

札幌市 ニート向け就職支援サービス、まとめ

ニートの空白期間が長くなると、就職が難しくなってきます。

就労意欲も空白期間の長さに比例して、なくなっていく方も多いと思います。
(なくなるというか、動き出せなくなるといっても良いかもしれません)

ニート期間があっても、ご紹介したような就職支援サービスを利用することで正社員就職を目指すことができます。

年齢が若ければ若いほど、職歴なしの人でも就職のチャンスがあります。

20代と30代では紹介してもらえる求人数は変わってくるのが現実です。

札幌でニート脱出、社会復帰を目指すのであれば、就職したいと思ったらすぐにスタートするのが良いです。

就職支援サービスを利用することで、応募書類の作成もサポートしてもらえますし、企業の情報も貰うことができます。

興味の無い求人に無理に応募する必要もありませんから、まずは情報収集ということで利用してみることをおすすめします。

実際、具体的なことを決めていない状況で、情報収集から利用してる人が多いそうですよ。

札幌でニート歴ありから正社員就職を目指す方は、ぜひ活用してみてください。

-大学中退ニート
-,

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2021 All Rights Reserved.