大学中退者が悩む、正社員就職

大学中退ニート

28歳 無職 職歴なし 女ニートが就職するには

投稿日:

28歳無職 職歴なし女ニートの就職

就職に悩むニート女性
28歳まで職歴なし、ニート。大学を中退してからアルバイトをを短期間しただけでずっとニート生活・・・そろそろ正社員を目指さないと年齢的にも厳しいよね・・・?でも、今さら正社員になれるのかな?不安・・・
28歳まで職歴なしニートを続けていると、就職することに対して不安があって・・・という女性ニートの方も多いと思います。

ニート歴、空白期間があると一般的な就職活動では不利になります。

書類選考が通りにくくなるためです。

しかしニート歴が長くても利用できる就職エージェントを利用することで、職歴なしや経験の浅い若者向け求人を紹介してもらうことができます。

ニート女性も就職に成功している就職エージェントをまずご紹介します。

職歴なしニート女性におすすめ、正社員になるための就職エージェント

ニートから社会復帰、働くことを目指すなら、アルバイトや派遣社員ではなく、就職活動に取り組み正社員になることをおすすめします。

非正規雇用から正社員になるのは、難しいからです。

当サイトでは、書類選考なしで面接が受けられる、

をおすすめしています。

また、書類選考通過率が高く、内定率も高い、

なども合わせて利用をおすすめしています。

それぞれの就職エージェントの特徴、どんな求人が多いか、対応エリアはどうか、といった情報については、

⇒ 大学中退 就職サイト

で詳しくご紹介しています。

28歳で職歴なし、ニート女性は就職できない?

女性ニートは就職できない

ニート生活が長くなってくると、就職できないかもしれない・・・と不安になる女性ニートの方もいるかもしれません。

しかし、就職活動のやり方によっては、ニート歴があったとしても就職を目指すことが可能です。

年齢を考えれば28歳はまだまだ若手です。

少子高齢化が進む中で、若手人材の採用が進まず頭を悩ませている企業も多いです。

特に中小企業は応募が少なく人材採用に困っているケースもあります。

大企業への就職を目指すとなると、難しいかもしれませんが岡山県の中小企業の中で優良企業への就職を目指す、といった場合には先ほどご紹介した就職支援サービスは十分に活用することができます。

28歳だから、ニートだから就職できない、といったことはありません。

正社員を目指して就職活動のために行動できるかどうか、が分かれ目となります。

職歴なしニート女性の末路

職歴なしニート女性

いったんニート生活になると、なかなかニートから抜け出すことができずに悩んでしまう女性も少なくないと思います。

ニート女性の末路としては、いずれ親も年を取り、生活費を頼ることができなくなる、といったこともあります。

持ち家にお住いの場合。

親の生活費をあてにできなくなったとしても、持ち家が資産と見なされるために生活保護を受けることができないようです。

また女性ニートの末路としては結婚が難しい、ということもあります。

自宅に引きこもっていては出会いもありませんし、正社員として働く男性の多くは、正社員の女性を結婚相手として選ぶことが多いと言われます。

今の時代は特に共働きが前提といっても良いため、結婚を考えるのであれば、余計に正社員として就職し外に出て働くことが大切といえます。

ニート生活を続けていると、だんだんと友人とも疎遠になっていくものです。

会って話をすると、相手との境遇の差にだんだんと辛くなってきて・・・といったことが多いためです。

外に出るのも億劫、人に会うのも億劫。

ネットでリア充を装うようなことになるのは避けたいものです。

28歳でニート脱出、正社員にならないと広がる格差

ニート生活を続けていると、生活を親に頼っていますから、無収入でしょう。

大学卒業してから正社員として働き続けた方の生涯賃金は、

約2億2千万円

と言われています。

高卒だと約1億5千万円です。

ニートだと、ほぼ0円といって良いでしょう。

その差は起業して大儲けする以外には、埋めがたい格差と言って良いのではないでしょうか。

28歳で職歴なしという状況からはまだまだ正社員就職を目指すことはできます。

しかし、30代になり、40代になりと年齢が上がってもニートを続けている場合には正社員として就職するのが難しくなってしまいます。

アルバイト、パートを見つけて月に5万円~10万円ほどの収入を得る、といったことはできるでしょう。

しかし、正社員として働いていた場合の生涯賃金と比較すると、格差は大きすぎるといえます。

ニート女性の就職に役立つ資格

ニートから就職を目指す際、資格を取得して就職に役立てたい、と考える女性もいるかもしれません。

確かに資格はあると就職が有利になることも多いです。

少なくとも、その資格を取得していることで客観的に知識、スキルがあることを評価できます。

また資格を取得するために勉強した、という姿勢も氷解してもらえることもあります。

ニート女性の就職に役立つ資格としては、例えば、次のような資格があります。

  • 簿記検定
  • ファイナルプランナー
  • 秘書検定
  • 医療事務
  • MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
  • 宅地建物取引士資格試験(宅建)

などです。

MOSの資格などは、あまり評価されないといわれることもありますが、しっかりと評価してくれる企業もあります。

パソコンに詳しい事務員がいない企業も多いんですよ。

目指す職種での就職に役立つ資格を選び、取得することが大切です。

手当たり次第に資格を取得しても、アピールするのは難しいですよね。

企業としても、少しでも業務に役立つ資格を持っている人を採用したいと考えるものです。

時間もお金もかけて資格取得を目指す場合、就職に役立つことを前提にして資格を選びましょう。

30代職歴なし女ニートはさらに就職が厳しくなる・・・

ニート女性、面接

年齢が上がるにつれて、ニート歴が長くなるにつれて就職は難しくなります。

企業としても、職歴なし、未経験者を採用するのであれば将来性のある年齢が若い人を採用したい、というのはあるでしょう。

28歳はまだ若手として考えてくれる企業も多く、未経験者歓迎の求人にも応募しやすいです。

求人もまだまだ見つけることができます。

しかし、30代になると未経験者歓迎の求人が激減します。

また、たとえ未経験者歓迎の求人を見つけたとしても、企業の紹介文に「20代が多く活躍する職場です」といった書かれ方をしていると応募しにくいんですよね・・・

紹介文には、その企業が求める人材がさらりと書かれていることが多いため、20代を歓迎していると読み解くことができます。

30代、職歴なしニート女性が応募しても書類選考を通過するのも難しいでしょう。

28歳 職歴なしニートが就職するには自己分析、企業研究が大切

28歳職歴なし女性ニートが就職を目指すとき、自己分析が大切になります。

  • 自分の強み、弱み
  • 長所、短所
  • これまでに困難だったこと
  • どうやって困難を乗り越えたか

こうしたことが就活での志望動機づくりに役立ちます。

自己分析をしておかないと、求人を選ぶ際に軸がぶれやすいのです。

応募する職種は絞った方がいいです。

志望動機も都度作りやすいですし、自己アピールもブラッシュアップしていきやすいメリットがあります。

求人に応募するたびに違う職種だと、志望動機を作る時間も長くなってしまいがちです。

就職を目指すにあたり、まずは自己分析から始めてみること。

自分に合った仕事、職種を考えるきっかけにもなります。

28歳 職歴なし女性ニートの就職にはエージェントの活用がおすすめ

ニートから正社員に就職できる人

28歳の間に正社員として就職したい。

職歴なしニートを脱出したい、と考えた時。

就職活動の方法をどうしたらいいのかな・・・?と思う女性ニートの方も多いでしょう。

就職に悩むニート女性
一人での就活は不安だし、自信が無い・・・

ニートから正社員を目指す場合、サポートを利用しての就活方法がおすすめです。

記事の最初の方でご紹介した、

といった書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービスをまずおすすめしたいと思います。

ジェイックもDYM就職も対応エリアが広いため、地方の方も就職活動に利用しやすいというメリットもあります。

また、書類選考通過率が高く、内定率も高い、

なども合わせて利用をおすすめしています。

それぞれの就職エージェントの特徴、どんな求人が多いか、対応エリアはどうか、といった情報については、

⇒ 大学中退 就職サイト

で詳しくご紹介しています。

まだ若手として扱ってもらえ、未経験者歓迎の求人に応募しやすい28歳の間に、ニート脱出、ぜひ正社員就職を目指してください。

-大学中退ニート
-, ,

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2021 All Rights Reserved.