大学中退、就職できない人が内定を得るには

大学中退は就職できない?

大学中退、就職できない人が内定を得る方法

投稿日:

大学中退後、就職できない悩みを解決するには

大学中退後者が就職するには、内定を得るには

大学中退してから就職活動をしてみたものの、なかなか就職できなくて・・・と悩んでいる方も多いのではと思います。

大学中退後、就職できない人には共通点があります。

数多くの就職エージェントへの取材から分かった、

大学中退の後、就職できない人の共通点

大学中退者が内定率の高い就職活動をするには

といった事をお伝えします。

大学中退後、できるだけ早く正社員として就職したいのに・・・といった経済的な事情のある方も多いのではないでしょうか。

大学中退理由でも「経済的理由」は多いですからね。

大学中退後、就職できないとお困りの方のご参考になれば嬉しいです。

結論を先に書いてしまうと、就職でお困りの方は就職エージェントをぜひご活用ください、と言う事になります。

皆さん、お話の最後には20代なら大学中退者の方も全然就職は大丈夫です、ということを仰っていました。

実際、大学中退後にフリーター・ニート期間が長くても就職できる方は非常に多いです。

⇒ 大学中退者の就職支援実績多数!おすすめ大学中退者向け求人サイト

大学中退後、就職できない人の共通点

大学中退後、就職できない人の共通点については、

大学中退後、就職できない人の共通点

で詳しく掲載をしています。

見出しだけこちらではピックアップをしますと、

  • 大学中退後、就職活動までの空白期間が長い
  • 求人応募の行動量が足りない(遅い)
  • 面接対策が不十分
  • 自己分析ができていない
  • 企業研究が不足している
  • 一人での就活にこだわる
  • フリーター・ニートから脱出して、就職する覚悟が決まっていない
  • 面接で沈黙してしまうのは失敗

といったことを【大学中退後、就職できない人の共通点】としてご紹介しています。

逆にいえば、こうしたことをしっかり対策し、補うことで就職率を高めることは可能と言えます。

大学中退者の就活はやはり不利、という事を理解して内定をもらえるように就職を諦めずに就活を続ける事も大切となります。

大学中退者、就職成功のためには面接対策「大学中退理由の説明」がポイント

特に重要なのは、やはり面接対策です。

なぜ大学中退したか

嘘をつくのは良くないですが、面接官からの「どうして大学を中退したのですか?」といった質問に対して、自分にも反省すべき点があれば反省をしつつ、ポジティブに受け答えをする事が必要です。

中退理由によりますね。

経済的理由

経済的理事情であれば、

「経済的な理由から中退せざるを得ませんでした」

と中退理由を伝えれば、それ以上突っ込まれる事も無いでしょう。

奨学金の返済問題もありますし、学費支払いの大変さは子供のいる面接官の場合には理解できる問題です。

もちろん、その理由を補足するために「どうして学費を払えなかったのか」という答えも必要になりますので準備をしなければなりません。

学歴不振、大学生活に馴染めなかった

学歴不振、大学生活に馴染めなかった、といったような理由の場合には特にその傾向は強いです。

「他の選択肢は無かったのですか?」

といった深掘りの質問も予想されますので、2段、3段と質問を予想して準備をしておく事が重要となります。

面接での受け答えでは言葉遣いも重要です。

一人での就活で面接対策をしっかり行う自信が無い方は、企業がどんな基準で採用を行っているかなど情報を持つ、就職エージェントを活用してアドバイスをもらう方法がオススメです。

大学中退後、正社員として就職するために

大学中退者の就職活動のはじめ方

大学中退後、就活を始める際には中途採用枠を狙っての求人応募となります。

また、最終学歴も高卒となる方が多いことから、応募出来る求人に制限ができてしまいます。

応募条件に大卒以上とある求人へは応募できない事から、求人数が減ってしまいます。

そうした事も、

「大学中退者は就職が難しい」

といった感想に繋がるのかもしれません。

中途採用枠へは業務経験者、キャリアを持つ人も多数応募しているケースが多いです。

職歴なし・未経験の大学中退者が転職希望者と競うことになる中途採用枠は、不利となってしまいますね。

それを避けるために多くの方は、「未経験歓迎の正社員求人」「フリーター歓迎の求人」などを中心に応募をしているのではと思いますが、こうした正社員求人に対しても第二新卒、転職希望者が応募しているケースは意外と多いのです。

そのため、オススメの就活方法としては本当に大学中退者を含め、フリーター・ニートなど未経験者の採用を考えている企業の求人を探す方法です。

大学中退者の就職率が高い就職支援サービスを利用する

大学中退者の就職支援を行っている就職エージェントを利用した場合、転職希望者は利用が少ないです。

早期離職して転職先を探す方も利用はありますが、キャリアアップの転職であれば転職エージェントを利用した方がメリットが多いためです。

フリーターなど未経験者向け就職エージェントを利用して就活をする方のほとんどが、社会人経験なしから就職を目指すフリーター・ニートの方となっています。

主に20代をサポート対象として、未経験からの正社員就職支援を行っている就職支援サービスでは、

既卒、大学中退、フリーター・ニートなど未経験者の採用を考えている企業

からの求人だけを紹介してもらう事が出来ます。

そのため、内定率の高い就職活動をすることが可能となります。

仕事探しをする方一人ひとりに合わせ、また応募する企業に合わせて面接対策もアドバイスをもらうことが出来ます。

面接がどうしても上手くいかずに不採用になってしまう・・・といった就職の悩みを持つ大学中退者の方も相談をしてみては、と思います。

⇒ 大学中退者の就職支援実績多数!おすすめ大学中退者向け求人サイト

-大学中退は就職できない?
-,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2018 All Rights Reserved.