将来なくならない仕事

20代職歴なし仕事探し

将来なくならない仕事とは

投稿日:

就職するなら「なくならない仕事」

これから就職するのなら、将来なくならない仕事に就きたい、AIに取って代わられるような職種ではない企業に就職したい。

様々な業界でAIが導入され、機械化が進められています。
ロボット技術の進化、自動化が進むことによって将来なくなる仕事、なくならない仕事といったことも言われることが多くなりました。

これからフリーターやニートを脱出して就職することを考えた場合、せっかく就職しても将来なくなる可能性が高い仕事だと、やはりリスクはあるでしょう。

どうせ就職するなら、将来なくならない仕事に就きたい。
将来性のある仕事、企業に就職したい。

そうした方も多いのではないでしょうか。

将来なくならない仕事にはどういったものがあるかを知り、就職先を考えてみてはいかがでしょうか。

将来なくならない仕事の特徴とは?

フリーターやニート、無職といった期間を経て、せっかく就職できたとしても将来的に無くなる仕事だったとしたら・・・

実際、リストラされ始めている仕事もあります。

急に仕事がなくなる可能性は否定できません。

違う仕事への異動を提示されればまだ良いかもしれませんが、年齢によっては新しいことを覚えるのも大変ですし、年収などがネックになりリストラといった可能性もあります。

将来なくならない仕事の特徴を知り、これから就活をされる方は就職先選び、仕事選びの参考にしてされてみてはと思います。

また将来なくなる仕事、と言われている仕事の中にも、もしかするとAIや自動化がされない可能性もあり「なくならない仕事」に変わるものもあるかもしれません。

コミュニケーション(臨機応変な対応)が必要な仕事

将来なくならない仕事としてまず挙げられるのは、機械化が難しい、人とのコミュニケーションが必要な仕事です。

臨機応変な対応が都度必要な仕事、ともいえます。

空気を読む、といったことはまだまだAIなどに置き換えるのは難しいですし、そうした判断でロボットや機械が動くのは難しいです。

コミュニケーションを取ることが必要な仕事はたくさんあります。

機械的なやり取りが嫌だ、といったお客さんもいますから、人間的なやり取りが重要視される職種なども将来的になくならない仕事といって良いでしょう。

未経験から就職を目指しやすい仕事でいうならば、

  • 営業職
  • 介護職

などはコミュニケーションが重要な仕事ですし、臨機応変な対応が必要な仕事ですから将来なくならない仕事といって良いでしょう。

他には看護師、薬剤師、医師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士などの医療職も将来なくならない仕事の代表といって良いのではと思います。

ITエンジニア

AIの開発、機械化に携わるエンジニアは必要な職種でしょう。

現在、AI開発分野のエンジニアは非常に需要が高くなっています。

ITエンジニアはずっと人手不足と言われており、学歴不問の業界でもありますのでフリーターや大学中退、既卒の方の就職先としてもおすすめです。

ロボット関連の技術者

将来的にロボットが置き換わる職種が増えるのであれば、今後はロボットを保守点検、修理する技術者が必要になります。

物理的にケアをする技術者の需要も増えるでしょうし、プログラムを担当するエンジニアも需要が増えるでしょう。

ロボットの使用方法などを利用者にトレーニングする職種も新たに生まれるかもしれません。

新しい技術に伴って、新たに需要が生まれる職種もあるはずです。

教育関係の仕事

代表的なのが教師です。

塾講師も同様といって良いでしょう。

子供たち一人ひとりに合わせた指導やケアは、高度なコミュニケーションが必要と言えます。

トラブルも発生することもあるでしょう。
そうしたとき、AIでは対応できないといえます。

国家資格が必要な教師という職業は、今後ますます重要になるといって良いのではないでしょうか。

音楽、芸術、エンタメ系の仕事

音楽や芸術、エンタメ系の仕事は一人ひとりの感性に働きかけることから、AIに取って代られることのない仕事といって良いでしょう。

不確実性があるからこそ面白い瞬間もあります。

演者の背景、下積み時代などを知っているファンだからこそ、楽しめる部分などもあります。

将来なくなると言われる職業とは

将来、なくなると言われている職業があります。

実際にAIなどに置き換えられるのはまだまだ先かもしれませんが、実際に仕事に就いている人が削減された職種などもあります。

もしこれらの職種に就職したとしても、将来の需要を考えてスキルアップをしたり、いずれはキャリアチェンジ転職をしたり、といったこともお考えになると良いかもしれません。

  • 一般事務職
  • 医療事務職
  • 受付け、窓口担当
  • レジ担当者
  • タクシー運転手
  • バス運転手
  • 清掃員
  • 測量士

など他にも、多数の仕事が言われています。

基本的には単純作業の仕事、ルーチン作業が多い仕事ほど置き換えられて将来なくなる仕事となる可能性が高いといえそうです。

色々と探してみると、将来なくなる仕事、将来なくならない仕事などのデータや情報が見つかりますので、就活での就職先選びの参考にされてみるのもおすすめです。

今後もなくならない仕事、機械化できないと考えられる職業への就職を目指してみてはと思います。

将来なくならない仕事に就職するために

これから就職を目指すフリーターやニート、大学中退や既卒といった方の仕事選びでは、こうした将来なくならない仕事を選ぶことも大切かもしれません。

女性から特に人気の事務職ですが、将来なくなる仕事と言われています。

すぐになくなるとは言えませんが、求人は少なく就職するにはハードルの高い職種といって良いでしょう。

平均年収を見てもそこまで給料が高い仕事ともいえません。

それであれば将来にわたり需要が高く、なくならない仕事といえるエンジニア職や営業職としての就職も検討されてみてはいかがでしょうか。

こうした職種への就職は内定率が高い、

⇒ 大学中退向け求人が豊富、おすすめ就職支援・求人サイト

でも探すことが出来ます。

関連記事

大学中退 未経験 ITエンジニア就職がおすすめな理由

学歴不問のITエンジニア。大学中退者の就職先としておすすめ、と言われる職種はいくつかありますが、モノ作りが好き、コツコツ積み上げる作業が好き、デスクワークで働きたい、といった場合にはIT業界、エンジニア職が向いているかもしれません。

-20代職歴なし仕事探し
-

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2020 All Rights Reserved.