職歴なし29歳ニートが就職する方法

大学中退ニート

職歴なし29歳ニートでも就職できる方法

投稿日:

職歴なし29歳ニート 就職する方法

職歴なし29歳ニート
30歳をニートとして迎えてしまうと、正社員就職が一気に難しくなってしまいます。
29歳の間にニート脱出、正社員になることが出来る就職支援サイトについて、ご紹介しています。

29歳、職歴なしニートから正社員就職できる?

29歳、職歴なしニート、という生活から脱出して正社員就職を目指したい、という方も多いと思います。

もうすぐ30歳、今まで正社員の経験無し

さすがに将来が不安になり、そろそろ本気で就職したい、と思っている方向けに29歳ニートでも利用可能なニート向け求人サイト・就職支援サイトをご紹介しています。

大学中退、高卒といった経歴でも利用出来ますからニート歴が長くなっていて不安な方も、健康上問題がなく働ける状態でれば利用出来ます。

ぜひ正社員を目指しての就職活動に活用してみてください。

職歴なしのまま30歳を過ぎると、就職が非常に厳しくなります。

将来、正社員になりたくてもなれないと手遅れになる前に。

30歳を前に正社員就職に成功出来るように就活に取り組んでみてはと思います。

ニート歴が長くても利用出来る就職支援サイト

29歳までニート生活を長く続けてきた、という方もいると思います。

27歳までは正社員として働いてきたけれど、事情があって退職してからニート生活、という方もいるかもしれません。

もしニート生活が長くなっていた場合、

「どうやって就職活動をしよう?」

「ニート歴が長いと就職できないのでは・・・?」

と不安になってしまうかもしれません。

しかし今はニートから正社員就職を目指して利用できる就職支援サイトがたくさんあります。

その中でも、オススメをしているのは書類選考なし面接が受けられるニート向け就職支援サイトです。

書類選考なし、人物重視で採用を考えてくれる企業を紹介してもらうことが出来ますので、しっかり準備をして面接に臨めばニートからでも十分、採用のチャンスがあります。

ニートおすすめ就職支援サイト

ニートが就職を目指す際、おすすめ就職支援サイトです。

ニートおすすめ就職支援サイト

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職shop

書類選考なしによるメリットは大きいです。

特に、今まで就職活動をしてみて毎回のように書類落ちした経験がある方は、書類選考をスキップして面接が確実に受けられるのは大ききなメリットに感じられるのではないでしょうか。

ニート歴が長くても問題にせず、あくまでこれから、人物重視で採用を考えてくれる企業を紹介してもらえるのは、こうしたニート向け就職支援サイトの特徴です。

29歳職歴なし、ニートからでも就職を目指せる職種を紹介してもらうことが出来ます。

  • 営業職
  • 接客・サービス
  • 販売
  • 工場・製造業
  • ITエンジニア

など、タイミングにより様々な求人があります。

利用する就職支援サイトによっても強い業界・業種がありますので、それぞれの公式サイトで紹介求人割合などをご確認になってみてください。

⇒ 大学中退者向け求人サイト、求人情報を探す方法

もご紹介しています。

関連記事として、こちらも合わせてご覧になってみてください。

20代後半、職歴なしから就職できた!事例が多数

こうした就職支援サイトには、就職事例・体験談が多く掲載されています。

これまで色々な就職エージェントに取材をしてきましたが、公式サイトに掲載されている体験談などはごく一部です。

そうした方達も含めて言えますが、20代後半、29歳ニート・フリーターの方も含めて多くの方が正社員就職に成功しています

29歳だから就職できない、といったことはありません

毎月、多くの求職者が正社員就職に成功していますからね。

求人が増える1月、2月、3月はもちろん、就職活動に適さないと言われる8月などにも内定獲得する方もいます。

あなたの誕生日がいつかは分かりませんが、求人が激減する30歳を迎える前に、正社員就職に成功出来るように早めに就活をスタートされる事をオススメします。

職歴なし20代後半ニート、正社員就職に成功するポイント

職歴なしニートの方が就職支援サイトを利用して就職成功した事例を元に、どういったポイントに気をつけて就活をすると内定獲得して仕事に就きやすいかをご紹介します。

ネットへの依存を減らしていく

ニート生活をしていると、時間がたくさんあります。

中には一日中、スマホやパソコンを使ってネットを利用してオンラインゲームをしたり、ニュースサイト、SNSを見ている人もいると思います。

正社員就職を目指す場合、生活習慣を変えていく必要がある方も多いと言います。

実際、就職支援サイトを利用する方でも最初は昼夜逆転、連絡が午前中は取れない人もいるそうです。

ネット依存度が高い方は、少しずつネットを利用する時間を減らすことが先決といえるでしょう。

規則正しい生活習慣へ変える

ニート生活が長くなると、昼夜逆転する方が多いです。

1日の生活の中で、この時間にこれをする!というものが特にありませんから、生活リズムがずれやすいのです。

学校や仕事があれば、朝7には起きないと間に合わない、といった強制力もあり生活リズムが保ちやすいですよね。

ニート生活ではそれが無いため、昼夜逆転しやすい方が多いようです。

正社員として働き出すためには、生活習慣の改善が必要です。

ニートになった理由、ニート期間を説明できるようにしておく

実際に就職活動を始め、面接を受けるようになるとニートが必ずされる質問がいくつかあります。

なぜニートになったのですか?

ニート期間中は何をしていましたか?

といった質問が代表的でしょう。

こうしたニート向けの質問にしっかりと答えることが必須となります。

ポイントは嘘をつかないこと。

反省すべき点は反省しつつ、これからどういう風に働いていきたいか、どんな風に仕事に取り組んでいきたいかをポジティブにアピールすることです。

企業としては、ニートに対しては「本気で働く覚悟があるか」「長期間、しっかり働ける人材なのか」といった不安を持っています。

そうした企業側の不安を解消することが大切となります。

面接での質問への答えを考えるのがどうしても難しい・・・といった方もいると思います。

その場合であっても、サポートが付いて就活準備が出来るニート向け就職支援サイトを活用することで、面接対策もしっかりアドバイスが受けられますので活用してみてください。

⇒ ニートおすすめ就職支援サイト

29歳 正社員経験なし。30代、将来のリスク

29歳職歴なし、ニート。

将来の生活を考えると不安しか無い、という方も多いのではと思います。

いざとなればアルバイト、派遣で収入を得られるから大丈夫・・・と思っていても、実はそんなに甘くない状況になる可能性が高いです。

アルバイトや派遣などは単純労働が多く、経験などがあまり必要とされません。

その分、若さが重視されます。

体力的にも頑張りが効きますし、若い方が素直さがあります。

そのため、30歳を超えてからアルバイトを探しても採用されないことが多くなってきます。

アルバイトも派遣も仕事が見つからないと、人生詰む可能性が高くなってしまいます・・・。

そうこうしている間に親もさらに高齢になり、定年退職するかもしれません。

急に体調を崩して入院したり、介護が必要な状況になる可能性もあります。

その時、ニートだと何が出来るでしょうか?

将来の破綻は確実と言えます。

そうした30代以降の生活リスクを避けるためには、20代ギリギリ、29歳の今、頑張って正社員就職に成功する必要があると言えるのではないでしょうか。

29歳はまだギリギリ正社員就職しやすい年齢といえます。

ニート脱出のための就活方法として、

⇒ ニートおすすめ就職支援サイト

の活用をオススメしています。

相談から利用する事が出来ますから、気軽にまずは一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

-大学中退ニート
-,

Copyright© 大学中退おすすめ求人サイト , 2019 All Rights Reserved.