大学中退、就職を目指すには

大学中退ニート

京都府 ニート就職支援サービス 社会復帰を目指す方へ

投稿日:2021年6月17日 更新日:

京都府 ニート就職支援サービス

転職を目指す男性
京都府でニートの就職相談に利用できる就職支援サービスを知りたい。そろそろ正社員にならないと、思っているんだけど・・・一人で就活をするのは不安。サポートしてもらいながら正社員就職を目指したい

大学中退後ニート、既卒ニート。
就職したけれど早期退職後にニートなど、人それぞれニートになった理由もいろいろあると思います。

ニート歴がある人の就職活動は難しくなるのが一般的です。
空白期間が長くなっている方もいると思います。

京都府にはニートから正社員就職を目指す時に利用できる就職支援サービスが複数あります。

民間の就職支援サービス、公的施設の就職支援・就職相談施設とあります。

就職先の決定、内定獲得までのスピードでいうと民間の就職支援サービスの利用がおすすめです。

就職相談から始めたい、就労支援を受けたい場合には公的施設に相談するところから始めるなどがよいでしょう。

ニートから正社員就職を目指す際には、ご紹介するような就職支援サービスの利用が近道となります。

自力でニートから脱出、正社員として就職するのは難しいケースが多いです。

しかし、ご紹介するような就職支援サービスの利用によって高い内定率で正社員を目指すことができます。

いずれも利用は無料です。

ぜひ活用してニート脱出、京都府で正社員就職を成功させてください。

京都でニートが就職する方法

面接

ニート、無職から就職を目指したい、という方の中には職歴なし、空白期間が長くなっていて・・・という方も多いと思います。

就職活動の仕方がよく分からなくて、困っている方も多いのではないでしょうか。

求人を探したい場合には、公的施設の京都わかものハローワーク、京都ジョブパークなどの利用する方法があります。

他には就職支援に特化している民間の就職支援サービスを利用する方法もおすすめです。

就職を目指すということでいえば、民間の就職支援サービスの方がスピード感があります。

就職の相談をしてから2週間~1ヵ月で就職先が決まる方も多いです。

引きこもり脱出の支援を受けたい、人とコミュニケーションを取るのが苦手、外に出て働くことに不安がある・・・といった方は京都サポステ(地域若者サポートステーション)などの利用から始めてみてはと思います。

この後、それぞれの就職支援について役割をご紹介したいと思います。

最初に民間の就職支援サービスをご紹介します。

京都府で利用できるニート向け就職支援サービス

京都府に拠点がある、ニート向け就職支援サービスをご紹介します。

民間の就職支援サービスは、就活に特化していることが特徴です。

ご紹介するのは、若者の就職支援に特化していて、職歴なしニートやフリーターの就職にも多くの実績がある就職エージェントです。

京都にも拠点があり、就職に利用できる就職支援サービスがあります。

  • ニート向け求人
  • 経験不問の正社員求人
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 企業との日程調整・交渉

などの情報を提供してくれたり、サポートをしてもらうことができます。

未経験や経験の浅い若者の就職支援に特化していることもあり、早い方だと2週間ほどで内定が貰えるケースもあります。

ニート歴があっても応募できる正社員求人を紹介してもらえるのは、大きなメリットといえると思います。

一般の求人サイトを利用して就活する場合、ニート歴があると書類選考が通りません。

ニート向けの求人はそもそも掲載されていないのです。

就職支援サービスを利用する場合、未経験歓迎の求人を中心に紹介してもらえるため、情報収集が楽になります。

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックはニートやフリーター、職歴なし若年者の就職支援に多くの実績があります。

京都府には拠点はありませんが、不定期に就職支援を利用することができます。

また、最寄りとして大阪支店がありますから、そちらを利用する方法もあります。

梅田支店は京都の求人も多く取り扱っているようです。

ジェイックの特徴としては、

  • ニートOK、未経験OKの求人紹介が受けられる
  • 書類選考なしで面接
  • 手厚い就職支援講座が受けられる
  • 就職アドバイザーによる個別サポート
  • 高い内定率、定着率

といったことが挙げられます。

ジェイックでは就職支援講座の後に集団面接会へと進み、そのあと個別に企業との面接となります。

未経験から就職して長く働きやすい会社、キャリアを積むことができる会社、地元の優良企業の求人を紹介することに力を入れている就職エージェントです。

就職支援講座は非常に手厚い内容なので、職歴なし、就活のやり方も分からない。
ゼロからの就職活動、といった方にもおすすめです。

以前は営業職の求人が多かったですが、現在は人材の需要に合わせて「IT職」「事務職」「開発職」「販売職」などの求人も増えているそうです。

ジェイックを利用できる年齢は18歳~34歳となります。

ジェイックを利用できる年齢

就職支援サービスの多くは20代限定です。
ジェイックは30代前半まで利用が可能です。

29歳、30代を前にニートから脱出したい、と考える方も多いと思います。

30代後半に突入する前、34歳の間に就職をしたいという方もいるかもしれません。

ジェイックは34歳まで利用して正社員就職を目指せる就職支援サービスです。

書類選考なしというメリットもあります。

京都で就職を目指したい方は、ジェイックの活用を検討してみてください。

⇒ ジェイックの就職支援、詳細を確認してみる

DYM就職 京都

DYM就職も京都府で就職支援サービスを利用することができます。

2020年7月にDYM就職 京都支社が開設しています。

DYM就職 京都支社の場所は、阪急京都本線「烏丸・四条駅」より駅直結、徒歩1分ととても利用しやすい場所にあります。

高い就職成功率、内定獲得までの平均して2週間、といったように短期間で就職成功する方が多いという特徴があります。

就職支援サービスの中でも短期間で就職が決まる方が多く、就職成功率の高さが特徴といって良いでしょう。

DYM就職を利用できる年齢について

DYM就職を利用できるのは18歳~35歳までの正社員就職を目指す方です。

35歳まで利用可能とはいえ、年齢が若い方が紹介してもらえる求人は多い傾向はあります。

空白期間ありで正社員就職を目指す場合、年齢は1歳でも若い方が有利といえますので、就職を考えたらできるだけ早く就職支援サービスを利用するなど、就職活動を始めることが大切です。

DYM就職では大学中退、高卒、既卒、フリーターやニートの方向けの就職支援サービスを提供しています。

学歴不問、DYM就職は中卒の方も利用することができます。

DYM就職はフリーター、ニートの就職支援に強い

DYM就職はフリーターやニートの就職支援に強いことが特徴。

ニート歴がある場合、通常の就職活動のやり方では書類選考で落ちることがどうしても多いです。

そのため書類選考でもアピールできる内容を書くことが重要です。
そのうえで、面接が受けられる就職支援サービスを利用するメリットは大きいといえます。

京都府で職歴なし、未経験から正社員就職を目指す際には、ぜひ利用してみて欲しい就職支援サービスです。

⇒ DYM就職で京都府の就職を相談してみる

就職Shopきょうと

就職shop

就職shopは業界No.1の大手エージェント、リクルートが運営する若者向け就職支援サービスです。

これまでの利用者数、登録企業数は就職shopがダントツで多いといえるでしょう。

様々な業界・職種の求人を保有していますので、適正や希望に合わせたお仕事を紹介してもらいやすい就職支援サービスです。

就職shopで紹介する企業は必ず取材に訪れ、内部情報をしっかりと核にした企業となります。

求職者と企業とのマッチングを重視しており、初回のカウンセリングにしっかりと時間をかけることも特徴です。

就職shop京都では、京都府内の求人を紹介してもらうことができます。

⇒ 就職shopきょうとで就職相談をしてみる

京都でニートから正社員になる方法

ニートを脱出して就職を目指す場合、一人ひとりの状況に合わせた就職支援サービスを選ぶことが大切です。

就職を考えると、空白期間が長くなるのは避ける必要があります。

そのため、行動できる方はすぐに就職活動を始めることをおすすめします。

ニートの方のなかには、人とコミュニケーションを取ることに不安がある・・・といった方もいると思います。

就職に対して不安があったり、働くことに悩みを持っていたりする方もいるでしょう。

その場合には、相談から始めることが大切です。

サポステはそうした相談から始めたい方をサポートしてくれる施設です。

ニートから正社員就職を目指すとはいっても、一人ひとりに合わせた状況で、利用する就職支援を選ばれるとよいと思います。

京都府には多数の就職支援サービスがあります。

京都府/公共、特定非営利活動法人の就職支援

京都府にはニートの方向け、相談がメインとなるような就職支援もあります。

相談からまずは始めたい方、就労体験をしてみたい、など状況に応じて利用されることをおすすめします。

京都若者サポートステーション(サポステ)

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、働くことに踏み出したい15歳~49歳までの、就職をしていない方を対象とした就職支援機関です。

働くことに悩みを持っている方は京都若者サポートステーションに相談をしてみてください。

・コミュニケーション講座
・就業体験
・就業セミナー

などの各種支援を行っています。

京都府内には、

  • なんたん地域若者サポートステーション
  • 地域若者サポートステーション京都南
  • 北京都若者サポートステーション
  • 北京都若者サポートステーション 京丹後サテライト

もあります。

⇒ 京都府 地域若者サポートステーション(サポステ)

京都ジョブパーク(ジョブカフェ)

京都ジョブパークは、就職活動の入口から出口までをワンストップで支援する機関です。

京都府が運営。
「働きたい人」の就活を支援しているため、幅広い年齢に向けての就職支援サービスが用意されています。

⇒ 京都ジョブパーク

京都わかものハローワーク

京都わかものハローワークは、正社員を目指す就労経験の少ない概ね3 歳未満の方を対象とし、主に担当者制による職業相談、職業紹介を行うハローワークです。

グループワーク等のイベントを行う等多方面からの就職支援を行っています。

就職活動に悩みや不安がある方は相談を専門家にすることもできます。

⇒ 京都わかものハローワーク

京都府 ニート向け就職支援サービス、まとめ

京都府でニートから社会復帰、正社員になるために利用できる就職支援サービスをご紹介しました。

ニート期間が長くなってくると、就職したいと思っても、書類選考に通らなくなってきます。

ハローワークを利用しても、今は就職難ですからライバルが多く、難しいケースが多いです。

第二新卒で転職活動をしている人などがライバルにいると、どうしても経歴を比較されて書類選考で落ちることが増えてしまいます。

そこで、ニート期間があっても、ご紹介したような就職支援サービスを利用することで、そこまで不利にならずに就職を目指すことができます。

書類選考なしで就職を目指すことができる就職支援サービスもあります。

就職を目指す場合、年齢が重要です。

30代よりは20代が有利です。
紹介してもらえる求人数も多いです。

京都でニート脱出、社会復帰を目指すために活用できる、就職支援サービスを複数ご紹介しました。

一人ではどうやって就職活動をしたらいいのか分からない方も多いでしょう。

就職支援サービスを利用することで、応募書類の作成もサポートしてもらえますし面接対策も行ってもらうことができます。

それに自力では探すのが大変な、ニートOKの求人を紹介して貰うことができます。

興味の無い求人に無理に応募する必要もありません。

まずは情報収集ということで利用してみてください。

⇒ 京都府で利用できるニート向け就職支援サービス

京都府でニートから正社員就職を目指す方は、ぜひ活用してみてください。

ニート就職 関連記事

大学中退ニートの就職

ニートの就活方法として、いくつも方法がありますが内定率が高い就活が出来るのは就職支援サイトを利用した方法がおすすめです。

職歴なし29歳ニートでも就職できる方法

29歳職歴無し。30歳になるまでに就職を決めたい。
29歳の間にニート脱出、正社員になることが出来る就職支援サイトについて、ご紹介しています。

-大学中退ニート
-, ,

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2021 All Rights Reserved.