30代フリーターから正社員就職

30代の就職

30代フリーター やばい?就職するにはどうしたら?

投稿日:

30代でフリーターってやばい?

就職が決まらないフリーター

大学を卒業してからフリーターの。気づけばもう33歳。
職歴なし、30代でフリーターってやばい?よね・・・さすがにそろそろ年齢的に就職に焦ってきて。
とはいえずっとフリーターやってきたから、今から就職活動することに不安もある。
30代フリーター職歴なし、未経験者を採用してくれる企業ってあるのかな・・・?
30代フリーターはやばいです。

というのも、30代になると応募できる正社員求人が減ってきて、就職の可能性がどんどん狭まってくるからです。

大学卒業後ずっとフリーター、職歴なしという方もいると思いますし、大卒で就職、正社員の経歴があっても退職してフリーターやニート生活が長いと、やはり30代で転職するのはとても厳しいです。

30代後半までフリーターだと、就職がかなり難しくなってきてしまいます。

30代フリーターを続けるとまずいです。
やばい状況を脱出して、正社員として安定した収入を得るために就職するには、どういった就職活動をすると良いか、内定獲得の可能性が高くなる方法をご紹介します。

30代フリーターはやばい!職歴なしでも正社員就職するには

就職の面接

就職のことを考えると、胃がキリキリする・・・
といった30代フリーターの方もいるかもしれません。

30歳を超えてから、親が就職の話題に触れなくなったのでかえって辛い・・・など。

将来のことを考えて、もうそろそろ就職しないとヤバい。
30代、職歴なし未経験からでも正社員として就職するにはどうしたら?
という方に内定率が高い、おすすめの就職活動の方法をご紹介します。

30代でも利用できる就職エージェントを利用する方法

就職活動をして、求人情報を集める必要があります。

その方法としておすすめしているのは、フリーター歓迎、未経験者OKの正社員求人を中心に取り扱っている若者向け就職エージェントを利用する方法です。

30代フリーター向け就職エージェント

ジェイック

DYM就職

就職shop

ジェイックは就職カレッジは34歳まで。30代カレッジは39歳まで就職を希望される方が利用可能です。

DYM就職は35歳まで。

就職shopは主に30歳までの正社員就職を希望する方が利用可能です。
就職shopは30代も利用可能ですが、紹介は求人状況次第となるようです。

こうした30代フリーター向け就職エージェントを活用して、就活をすることが内定獲得への近道となります。

ハローワークを30代フリーターにおすすめしない理由

就職活動をする時の注意点

就職先を探す、というとハローワークを利用して求人を探そうと考える方も多いと思います。

確かに求人数は多いです。

しかし、実際にハローワークインターネットを利用したり、ハロワの窓口に行ったことがある方はお分かりになると思いますが、情報を得にくいのです・・・

  • 求人が探しにくい
  • 求人の詳しい情報が得にくい
  • 掲載されている求人の質が悪い
  • 相談員のサポートは期待できない

といったように、ハローワークには就活の点でネガティブなことが多いのも、30代フリーターの就職活動におすすめしない理由です。

フリーターから脱出、正社員就職を目指す方の中には、

「できるだけ早く就職したい」

という方も多いと思います。

その場合、民間企業が提供している就職支援サービスを利用した方が、早く内定獲得できる可能性が高いです。

先ほどご紹介した就職shop、DYM就職、ジェイックのような就職支援サービスです。

就職支援サービスを利用した場合、求人紹介を受けられることはもちろん、履歴書の添削、面接対策もサポートしてもらえます。

求職者が内定を貰い、入社して働き始めることがエージェントの売り上げになります。

だからこそ、徹底的にサポートしてくれます。

30代でフリーターがやばい理由

30代でフリーターを続けていると「やばい」理由です。

こうしたフリーターのヤバさを改めて見ることで、自分自身の就職への背中を押すことも重要かなと思います。

フリーターは立場が弱く、クビになりやすい

フリーターは正社員と比べて仕事の責任も軽く、気楽に続けやすいです。

年齢によってはアルバイト探しも容易で、仕事も変えやすいメリットもあります。

しかし、ひとたび経営悪化するとアルバイトが真っ先にクビになってしまいます。

業績が悪化した企業の負担となるのは人件費です。

今の状況下では正社員もリストラの対象になっています。

アルバイトは真っ先に雇用調整されます。

年齢が高い人材ほど、リストラの対象になりやすいのが現実です。

30代フリーターはアルバイトとして働く人の中では高齢、最年長であるお店や職場も少なくないと思います。

フリーターは立場が弱いため、クビになりやすいヤバさがあります。

30代後半、年齢が上がると仕事が減る

30代は年齢を重ねるたびに、アルバイト先が見つかりにくくなる年齢です。

もし今のアルバイトをクビになったら、次の仕事、すぐに見つかるでしょうか?

アルバイト募集も、年齢が上がるほど求人が減る傾向になります。

正社員の求人も同様です。

アルバイトなら若い方が良い、採用されやすいというのは間違いなくあります。

次の仕事を探すとき、仕事が減るのでヤバいです。

フリーターはボーナスが無く、年収が低い

正社員として働く場合、多くの企業ではボーナスが支給されます。
(ボーナスは義務ではないので、支給されない企業もあります)

フリーターはボーナス支給が無い職場が多いでしょう。
支給されても寸志。

また時給も上がりにくいですよね。

時給1000⇒1100円になるのに5年かかる・・・といった感じの職場も多いのではないでしょうか。

最低賃金で働く方も多いと思います。

時給100円上がっても、年収はさほど変わりません。

時給1000円×8時間×20日=160000円

16万×12か月=192万円

もっとシフトを増やしても、年収250万円を超えるのは難しいでしょう。

大卒新卒1年目の年収よりも低いのです。

それにその働き方を30代を越えて、40代、50代でもできるかと考えたら、これはヤバい・・・となると思います。

ケガ、病気で無収入になりやすい

アルバイトは働いた時間分、給料が支払われます。
そのため、ケガ、病気で仕事を休んだら無収入です。

長期の離脱になる場合、即クビになることが多いでしょう。

フリーターは立場が弱いのです。

フリーターはスキルが身に付かない

フリーターが任される仕事は、誰でもできる仕事です。

入れ替わることが想定される仕事を担当するのですから、誰でもできます。

単純作業を担当したり、数時間の研修ですぐに入れる仕事であったり。
簡単なマニュアルがある程度、という職場も多いのではないでしょうか。

そうした仕事を何年も続けたとし、スキルが身に付くでしょうか・・・?

正社員として働くことを考えた場合、年齢に見合ったスキルや経験が求められます。

30代だと、そうした個々のスキルの他にも、マネジメント経験も求められ始めます。

だからこそ、30代フリーターの就職は厳しい、やばいと言われてしまうんですね・・・

30代フリーターの多くが職歴なし、就職先が無い

就職活動をする場合、30代という年齢がすでに不利になってしまっています。

職歴なし30代フリーターはポテンシャル採用の求人を狙うしかありませんが、20代と違い30代でポテンシャル採用の求人は激減しています。

基本的に多くの企業は30代以上には即戦力を求めるためです。

年齢が上がるほど、企業は中途採用の人材に対してスキルの高さ、経験を求めます。

30代でフリーターをしている人の場合、企業が求めるスキルや経験が無いのです。

そのため、書類選考で不採用となるケースが多くなってしまいます。

せっかくフリーター脱出のために就活をしても、長引いてしまってさらに年齢が上がり不利になる・・・といったヤバい負のスパイラルにはまるケースも考えられます。

30代フリーターは結婚が難しい

30代でフリーターをしていると、男性も女性も結婚しにくい、ということがよく言われます。

  • 年収が低い=生活が厳しい
  • 仕事が安定しない

ということから、お相手の両親も結婚を認めにくい点もあります。

今の不安なのに、将来も不安なフリーターの結婚に賛成は難しいですよね。

実際、就職エージェントを利用する方の中には、結婚したい相手がいるので正社員就職したい、という目的で登録される方もいます。

30代はまだ正社員就職をするチャンスが得られる年齢です。

仕事が見つかる今のうちに、就活をスタートすることをおすすめします。

30代でも利用できる就職エージェントのおすすめ

30代フリーターの就職実績がある就職エージェントです。

おすすめしているのは、フリーター歓迎、未経験者OKの正社員求人を中心に取り扱っている就職エージェントです。

30代フリーター向け就職エージェント

ジェイック

DYM就職

就職shop

ジェイックは就職カレッジは34歳まで。30代カレッジは39歳まで就職を希望される方が利用可能です。

DYM就職は35歳まで。

就職shopは主に30歳までの正社員就職を希望する方が利用可能です。
就職shopは30代も利用可能ですが、紹介は求人状況次第となるようです。

こうした30代フリーター向け就職エージェントを活用して、就活をすることが内定獲得への近道となります。

30代の就職、未経験は難しい?

30代フリーターの就職を考えた場合、やはり問題は職歴なし、未経験という点です。

正社員の求人に応募する際、

「未経験者歓迎の中途採用枠」

を狙うことになります。

しかし、この中途採用枠には20代の若い未経験者も多く応募していることが多いのです。

記事中でも何度も述べましたら、多くの企業は未経験者であれば若い20代を採用したい、と考えるのが一般的です。

そのため自力で正社員として就職先を見つけようと思っても、挫折するフリーターの方も多いようです。

正社員のキャリアがない30代はやばい

30代の中途採用者に企業が求めるのはキャリア、経験、スキル。
そしてマネジメント経験。

フリーターとして30代まで働いていた人の場合、どれも無い、といったことがよく起こります。

そのため、正社員のキャリアがない30代はやばいのです。

さらに年齢を重ねたときのことを考えたら、早く就職して正社員としてキャリアをスタートしなくては・・・と焦りを覚える方も多いのではないでしょうか。

フリーター歴の長い30代男性は就職できない?

フリーター歴が長くなると、就職は厳しくなります。

これはもう事実として調査結果として見ることができます。

しかし、フリーター歴の長い30代男性は就職できない、という訳ではなりません。

30代で職歴なしの方も正社員として就職して活躍されている方は多いですし、就職先として選ぶ業界・業種にもよります。

未経験者が採用されやすい職種もありますよね。

  • 営業職
  • 介護職
  • ITエンジニア
  • 事務職

など、そうした情報を得て就職活動をすることは、ものすごく重要です。

就職を目指す希望する職種に応じて、スキルを身に付けたり、資格を取得することも有効です。

一般的な求人サイトを利用するよりも、サポートが受けられる就職支援サービスを利用した方が内定率が高いので、30代フリーターの方も就職できる可能性が高くなります。

30代フリーター、特に女性の就職は厳しい

大学中退ニートから正社員になる

30代フリーター女性が就職するには、男性以上に早く行動を起こすことが大切になります。

女性が歓迎される業界・職種を狙って求人に応募することも重要です。

営業職は女性でも採用されやすい職種の一つですが、業界によっては職歴なし未経験者なら男性を採用する、といったケースもあります。

男性の方が辞めにくいと考える経営者もいますし、扱う商材が男性をターゲットとしているケースもあるためです。

一方女性を歓迎するケースもあります。

保険営業、介護職、サービス、販売、事務職などは男性よりも女性の方が有利に採用選考が進むことが多いです。

やりたい仕事かどうかは別として、30代フリーター女性が就職しやすい業界・業種などの情報を得ることは重要と言えます。

30代フリーターの末路は悲惨・・・やばい

ニートは就職できない?

30代でフリーターを続けた人の末路はヤバい、というかもう選択肢がなくなってきます。

私の友人に30代をフリーターとして過ごし、40代でもフリーターをしていましたがクビになり、仕事が無くなった後せどり、低単価のライター、時々日雇いなどで糊口をしのいでいる人がいますが、生活はギリギリです。
訳アリ物件の超家賃が安い部屋に住んでいます。

だから、なんとかなっているのかもしれません。

就職は諦めたそうです。

とりあえず生活できているから良い、ということのようですが、ケガや病気になったらどうするのでしょうか・・・

30代でフリーターを続けると、スキルなしのために就職が本当に難しくなります。

もし就職できたとしても、ブラック企業である可能性が高くなるのがこの年代です。

ホワイトな企業は、離職率も低く中途採用も経験者採用が基本だからです。
職歴なしフリーターからホワイト企業への就職はハードルが高いのです。
それに求人を見つけるのも大変でしょう。

また、男性は特に結婚相手として除外されます。
結婚を諦める方も多いです。

また生涯賃金も正社員と比べて半分以下、3分の1といったことになるでしょう。

もし30代で正社員となれた場合でも、それまでの10年以上のキャリアの差を埋めるのが困難です。

開いた年収差は埋まるどころから、開く一方、ということで生涯賃金の格差を感じてしまいます。

30代をフリーターで過ごすと、40代。
40代で正社員になるのはさらに困難です。

50代では親の介護といった問題にも直面しやすくなります。

生活保護も支給条件があり、簡単には貰えないのです。

フリーターを続ける末路は、思っている以上に悲惨で辛いものと言わざるを得ません。

30代後半フリーターの就職はどうすれば良い?

面接

30代後半フリーターの就職は、さらに難しくなります。

30歳~35歳の場合には、まだ利用できる就職支援サービスもあり、チャンスを得やすいです。

しかし、36歳~39歳になると利用できる就職支援サービスはほぼなくなります。

ハローワークなどは利用できますが、求人の質も悪く、企業の情報もあまり得られないために、使い勝手が悪いのです。

しかし、ハローワーク頼りにはなってしまいますね・・・

今は就職氷河期世代を救済するということで、補助金が出ることもあり40代でも一定数の就職が期待できます。

しかし応募が殺到するケースもあり、全員が就職を決められるとはいえません。

年齢的にも派遣も無理でしょう。

契約社員として働きながら、正社員登用を期待する。
アルバイトから正社員登用を期待する、といったことも考えられますが、必ず正社員になれる保証が無いのが辛いところです。

契約が切られ、ムダに年齢を重ねるだけの結果になるケースも。

30代後半フリーターの就職は非常に難しいです。

職種選ばずに、働くという覚悟が必要になってくる年齢と言えます。

求人探しはハローワーク中心となりそうです。

少しでも就職しやすい30代のうちにフリーター脱出を!

「今の年齢のうちに正社員として就職したい!」

という気持ちがあるのであれば、すぐに就職活動をスタートすることが大切です。

就職活動の方法としては、自力での就活は難しいのが現実です。

書類選考も通りにくい状況が続くと、心が折れてしまうかもしれません。
就活を辞めてフリーターを続けようかな・・・と思ってしまうのは避ける必要があります。

40代までフリーターを続ける可能性が高くなるからです。

30代フリーターにおすすめ就職支援サービス

30代フリーターの人が就職する方法として、おすすめの方法は就職支援サービスを利用する方法です。

特に以下の就職支援サービスは、30代半ばの方も利用できるのでおすすめをしています。

35歳までのフリーター就職はDYM就職

35歳まで正社員就職を目指す方が利用できるのが、DYM就職です。

通常20代限定で利用できる就職支援サービスが多いですが、DYM就職は年齢制限が高めと言えます。

内定獲得までのスピードが早いことが特徴です。

30代の就職先としては営業職が多くなるのは、どの就職支援サービスを利用しても同様と言えます。

まずはキャリアをスタートすることを重視して、就職相談をされてみてはいかがでしょうか。

DYM就職は利用できるエリアも多く、首都圏以外の地方にお住いの方にもおすすめの就職エージェントです。

⇒ DYM就職

30代の就職はジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックが提供している就職支援サービス、

就職カレッジは34歳まで。
30代カレッジはは39歳まで。

となります。

就職支援実績も2万人を超えており、実績が豊富な点もおすすめのポイントです。

内定率も高いですが、定着率の高さにも注目をしてみてください。

30代フリーターの就職実績多数。
ニート歴が長い方もジェイックを通じて就職に成功しています。

書類選考なしで面接に進めるため、仕事への熱意、今後のビジョンなどを企業にアピールする機会を得やすいことも、内定獲得につながっているといえます。

未経験者歓迎の営業職求人に強みを持ちます。

⇒ ジェイック

就職shop

就職shopは年齢制限はありませんが、基本的には20代向け求人が主です。

30代の場合は、求人状況によって対応してもらえることになります。

書類選考なし、ということが特徴のエージェントです。

東京を中心とした関東エリア、大阪を中心とした関西エリアでの就職を希望されている方におすすめの就職支援サービスです。

⇒ 就職shop

30代フリーターが早く就職するにはどうしたら良い?

30代フリーターが就職するには、できるだけ早い行動をおすすめします。

もう少し求人が増える時期を待ちたい。
もう少し自分なりに就職の準備をしてから、就活を始めたい。
アルバイトが今忙しいから、もう少ししてから就職活動をするつもり。

など、言い訳をするのではなく、すぐに行動することが年齢を考えると大切といえます。

時間をおいてしまうと、就活するモチベーションも下がりますし、その間に年齢が上がってしまうとさらに就職が不利になります・・・

今が一番若い日、というのはよく言います。

30代フリーターの就職も、若いことが有利につながります。

就職を希望される場合には、まずは情報収集から始めてみることをお勧めします。

まずは1歩、踏み出しませんか?

情報収集には、記事中にご紹介したような30代フリーター向け就職支援サービスの利用がおすすめです。

ぜひ活用してみてください。

でご紹介をしています。

関連記事

ジェイック評判 口コミ

ジェイックの良い評判、悪い評判をご紹介しています。
ジェイックの就職支援サービス、利用を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

30代フリーター就職支援

多くの就職支援サービスは29歳までがサポート対象年齢ですが、中には35歳まで利用可の就職支援や求人状況によって30代でも求人紹介が可能といった就職支援サービスもあります。

大学中退後の就職活動に役立つ就職サイト

大学中退後の就活、やり方に迷っていませんか?未経験OKの求人に応募しているのに書類選考に通らない・・・と困っている方へ。

早く就職先を決めたい方にもおすすめです。

ぜひ登録をして就職活動のサポートを利用してみてください。

-30代の就職
-,

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2022 All Rights Reserved.