大学中退ニートから正社員になるために

20代職歴なし仕事探し

29歳職歴なし、ニートが就職するには

投稿日:

29歳 職歴なし ニート

29歳職歴なしニートから脱出したい。

無職、職歴なし、将来のことを考えると29歳の間に就職しないとマズイ・・・
と就職について焦っているニートの方も多いのではと思います。

正社員就職のことを考えると、30歳になってしまうと職歴なしは非常に不利です。

例えば、私の知り合いは大卒で正社員就職、しかし会社を早期退職した後フリーター、ニートを繰り返して20代を過ごしました。

しかし、これではいけないと30代になってから再び正社員になるために就活にチャレンジ、したのですがずっと就活が上手くいきません・・・

書類選考で落ちてしまうんです。

一度、就職したことがある経歴(短期離職ですが)でも、ニート期間があり30代になると就職は非常に難しくなってしまうといえます。

ただし、29歳の間であればまだ応募できる正社員求人はありますし、ポテンシャル採用してくれる起業もあります。
利用できる就職支援サービスも多数あります。

30代になると、そうはいきません。

29歳職歴なしニートが就職するために、どういった就職活動の方法があるかをご紹介しています。

29歳職歴なしニート脱出のチャンスは20代の間

職歴なしニートの就職は29歳までに頑張ってした方が良い、ということを言われたり、記事を目にしたことがある人は多いと思います。

その一番の理由は、未経験者OKの正社員求人が29歳を区切りとして急激に減ることが挙げられます。

求人サイトを利用して、未経験者を積極的に採用して育てよう、という企業も多く探すことが出来ますがその多くは20代です。

30代の未経験者を採用してじっくり育てよう・・・という企業はなかなかありません。

「30代未経験者歓迎」

の求人はかなり限定されてきますし、社会人経験無し(職歴なし)、といった条件が加わると求人はさらに減ることになります。

しかし、20代の間であれば未経験者歓迎の正社員求人はまだまだ多く見つけることができますし、志望動機や自己PRの書き方によって書類選考も通過することができるでしょう。

ただやはり職歴なしニートから正社員就職を目指すのは、自分一人で就活をするのは難しさがあります。

20代であればニート歴が長くても就職成功率が高い、多くの就職支援サービスを利用して就活をすることができます。

ちなみに、当サイト経由で最も多く利用されている就職支援サービスは、

⇒ ジェイック

です。

どれだけ空白期間(ニート期間)が長い方でも就活支援講座を通して応募書類を作成し、ビジネスマナーを身に付け、面接対策なども準備することが出来ます。

ジェイックは就職成功率も80%を超える就職支援サービスです。

ニート歴が長い方に特におすすめといえます。

30代で職歴なしニートの就職は非常に難しい

30代になると、多くの企業で求められるのはやはり経験といえます。

採用してすぐに活躍して欲しい、ということになります。

30代未経験者を採用して育てよう、じっくり育ってくれれば良い・・・ということではなく、30代ならすぐに活躍して欲しい。

悠長に30代未経験者が育つのを待ってくれる企業はなかなか無いでしょう。

中途採用するならば、30代なら即戦力となる人材を採りたいという企業が多いといえます。

中には30代未経験でも中途採用している起業もありますが、何らかの企業での経験があることが前提です。

この時の求人の未経験者歓迎は、社会人未経験歓迎ではありません。

社会人経験ありで業界未経験といった意味となります。

職歴なしニート30代を歓迎する企業は、なかなか見つけるのは難しいといえます。

コロナの状況下で余裕がない企業が増えており、なおさら高い年齢の未経験者の就職は厳しい状況となってしまっています。

29歳なら利用できるニート向け就職支援サービスが多くあります

20代ならまだ未経験者でも採用して育てよう、という企業は多く見つかります。

30歳になる前、29歳で就職活動に取り組めるのでしたらぜひ利用して、29歳の間に職歴なしニートから脱出、正社員就職を成功させて頂きたいと思います。

ジェイック

ジェイック

  • 就職成功率 81.1%
  • 就職支援実績 2万名以上
  • 入社後定着率 91.3%

(各数字の割合等はジェイック公式サイトによる)

といずれも高い実績を誇るのがジェイックです。

ジェイックは他の就職支援とは異なります。

一般的に就職支援サービスは初回のカウンセリングが約1時間程度、その後ですぐに求人紹介とう流れです。

しかし、ジェイックは就職のための準備に特に力を入れています。
就職のための準備をしていない方でも、就職支援講座で学んで正社員就職を目指すことができます。

職歴なしニート脱出を目指しての就活にもジェイックはおすすめです。

高卒、大学中退といった経歴の方でも多く正社員就職に成功しています。

正社員就職後の定着率の高さもおすすめのポイントです。

書類選考なしで面接を受けることが出来ます。

⇒ ジェイックの就職支援サービス 詳細はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京を中心とした関東エリアの正社員就職に強く、大阪など関西、福岡でも利用できる20代向け就職支援サービスです。

未経験でも正社員として就職できる求人が多数あります。

職歴なしニートの正社員就職にも実績が多く、他の就職支援サービスで就職できなかった方がハタラクティブで就職に成功した、というケースも多いそうです。

就職エージェントの中でも、取り扱い業界・職種が多い特徴があるエージェントです。

⇒ ハタラクティブの就職支援サービス 詳細はこちら

就職shop

就職shopは人材大手リクルートが運営する、主に20代の正社就職・転職支援サービスです。

扱っている求人の中心は29歳まで20代向けです。

就職shopの店舗は関東・関西のみとなります。

関東・関西の未経験者向けの正社員求人が非常に充実しています。

ある程度の数、正社員求人を紹介してもらい、その中から比較・検討したい大学中退フリーターの方などにオススメです。

就職shopは登録企業数が業界トップクラスです。

そのため求人数も豊富にあり紹介可能な業種なども比較的、バランスが取れていると言えます。

就職Shopで就職成功された方の4人に3人は正社員未経験です。

100%取材済の企業からの正社員求人を紹介してもらえます。
ブラック企業を除外して求人紹介してもらえますので、安心して就職先を探すことができます。

就職shopでは書類選考なしで面接を受けることができます。

⇒ 就職shopの就職支援サービス 詳細はこちら

29歳なら職歴なしニートからでも就職を目指せる

29歳でも若手、として扱ってもらうことが出来るのも、30代と比べると就活を有利にしています。

29歳ならギリギリ20代、未経験者採用でいける企業が多いです。

こうした企業の求人を効率良く得るには、上記でご紹介したような就職支援サービスを利用する方法が一番です。

一般的な求人サイトでは掲載されていない企業からの求人もあります。

それに求人サイトを利用して自力で求人を探して応募しても、書類選考で落ちることが多く、就職活動のモチベーションを維持するのがとても難しいといえます。

職歴なしニートの就職には情報収集が大切です。

本当に職歴なしニートの採用を行っている企業なのかどうか、といったことを就職支援サービスを介して確認することができるメリットは大きいと思います。

高卒ニートの就職も就職支援サービスを利用する方法がおすすめ

高卒後、ニート生活が長くなっていて・・・という方もいるかもしれません。

学歴、経歴ともに不安がありニートを脱出したいのに就職活動がスタートできない。

そうした方の不安を軽減することができるのが、専任のサポートが付く就職支援サービスといえると思います。

ニートの方の状況によってはサポステなどで相談をすることから始めた方が良いケースもあります。

ただ、就職活動に動くことができる方であれば、就職支援サービスを利用して早期に就職先が決まるように動かれることをおすすめしたいと思います。

29歳職歴なしニートが早く就職するには

29歳も残すところあと3ヶ月・・・といったように、もう少しで30歳になってしまう!というニートの人もいるかもしれません。

そうした29歳の残り期間が少ない方にも、就職支援サービスはおすすめです。

企業とうまくマッチングすることが出来れば、早くて1週間から2週間といった短期間で正社員就職が決まるケースもあります。

29歳の間に正社員就職を目指したいニートの方は、ぜひこうした就職支援サービスを活用してみてください。

⇒ 29歳なら利用できるニート向け就職支援サービスが多くあります

でおすすめの就職支援サービスをご紹介させていただきました。

-20代職歴なし仕事探し
-,

Copyright© 大学中退おすすめ就職サイト , 2020 All Rights Reserved.